福田アナを直撃!『モヤさま』のおかげでポジティブになりました!

f:id:tvtokyo_announcer:20180914111553j:plain

現在、「モヤモヤさまぁ~ず2」(毎週日曜夜6時30分~)や「追跡LIVE!SPORTSウォッチャー」(毎週月~金曜夜11時58分、土曜夜11時、日曜夜10時54分)に出演中。爽やかな笑顔、そしてバラエティー番組での体当たりな仕事ぶりで多くのファンを魅了する福田典子アナウンサーに直撃インタビュー。貴重なエピソードの数々をお届けします。

 人をサポートする方が性に合っていると気づきました

f:id:tvtokyo_announcer:20180914111556j:plain

―幼稚園から高校時代までクラシックバレエに青春を注いでいたそうですね。当時の思い出などあれば、教えてください。

「発表会の場で、中学生になって初めてソロパートをもらえた時は、やはりすごく嬉しかったですね。緊張感とドキドキで本番を迎えましたが、初めてたった1人でスポットライトを浴びて踊ることになった時、すごく嬉しい反面、“私は群舞が好きなんだな”ということに気づいてしまいました(笑)。“1人でスポットライトを浴びるよりも、みんなで作り上げていく方が楽しいな”と…。もちろん、ソロパートをもらえた喜びはありましたが、それ以上に“群舞が楽しい”ということに気づかされたことは、私にとって、とても大きな経験でした。チームワークの大切さを知りましたし、チームでまとまった時の感動は、私にとってこの上ないものでした」

―当時の経験は、今のお仕事に役立っていますか?

「実務的には、『モヤさま』で見せたY字バランスでしょうか(笑)。あれは、突然ふられて、10年ぶりくらいにやってみたんですよ! さまぁ~ずのおふたりにイジっていただきつつ、とても楽しいロケになりました。実は、バレエを踊ることを辞めた後、発表会の裏方のお仕事をお手伝いさせてもらっていた時期があったんですけど、あの時、舞台や出演者のみなさんを陰で支える役割を体験できたのはすごく良かったなと思っています。あの経験があったからこそ、“自分が人をサポートする方が性に合っている”ということに気づくことができました。就職活動も、“伝えること、サポートすること”を主体としたお仕事をしたいと思って進めていましたが、アナウンサーというお仕事は、誰かをサポートする役割もあり、自分がやりたいことに近かったんですよね。アナウンサーのお仕事に就いてから今もずっと“バレエでの経験が何かしらの形で生きているな”ということは感じています」

f:id:tvtokyo_announcer:20180914111558j:plain

―自分自身を分析して、“アナウンサーとしてのアピールポイント”はどこにあると思いますか?

「うーん、なんでしょう? 『モヤさま』でのあるロケがきっかけでポジティブなったところがあるかもしれません。実は今まで少し完璧主義なところがあって、勝手に自分で自分を苦しめていました。でも“一生懸命準備してもできなかった時は、それが自分のレベル。次に生かしていこう”そう思えるようになったらちょっと楽になって…。お仕事でも“前よりは自然に振舞うことができるようになったんじゃないかな?”と思っています。でもこれって、アピールポイントになってます?(笑)」

―福田アナにとって、『モヤさま』の影響はやはり大きかったのでしょうか?

「はい、とても大きかったです! もうすぐ2年になりますが、最初のうちは、いろいろな場面で“どうしよう、入っていけない…”という大縄跳びに入れない子みたいな状態が結構あったんです。でも今は、その場の流れを楽しみながら、自分の役割を果たせそうな時は自然に入っていくことが以前に比べればできるようになってきた気がします。ほんの少しずつですけど、“流れに乗れるようになったのかな?”と思います。まだまだ学ばせていただくことは多いのですが…」

f:id:tvtokyo_announcer:20180914111600j:plain

―最後に、今後のお仕事への意気込みを教えてください。

「アナウンサーというのは、1年やそこらで何かが大きく変わるようなお仕事ではないと思っています。今までの積み重ねとプラスアルファで、少しずつ変わっていくのではないでしょうか。情報をただそのまま発信するのではなく、自分なりに収集した付加価値の情報を含めて発信できればいいなと思っています。欲を言えば、みなさんに“福田アナってちょっと面白い”と思って頂ける機会が少しでも増えたらいいかな…(笑)。これからも頑張ります!」

 

***

 

福田アナの活躍は、「モヤモヤさまぁ~ず2」(毎週日曜夜6時30分~)や「追跡LIVE!SPORTSウォッチャー」でぜひチェックしてください。

次回は、「ゲームマニア」田口尚平アナウンサーのインタビューをお届けします。どうぞお楽しみに!

www.tv-tokyo.co.jp

www.tv-tokyo.co.jp