角谷暁子アナウンサーがハマった“ちょっと意外なダンス”とは?

1分間、一問一答にチャレンジ!


角谷アナウンサー 一問一答【テレ東プラス】

 

角谷アナにインタビュー!

今回インタビューを行ったのは、「ヒャッキン~世界で100円グッズ使ってみると?~」(火曜夜6時55分)、「Newsモーニングサテライト(月・火曜担当)」(月~金曜朝5時45分)、「そろそろ にちようチャップリン」(毎週土曜夜11時55分)などで活躍中の角谷暁子アナウンサー。明るく朗らか! 一瞬にして人をひきつける華の持ち主…フレッシュさあふれる角谷アナの魅力に迫ります。

前回、福田典子アナウンサー、田口尚平アナウンサーと開催した座談会では、高校、大学とダンスで「ザ・青春!」を満喫していたと話してくれた角谷アナ。部活少女だった当時のエピソードや、アナウンサーとしての今後の展望について、話を聞きました。

バラエティ番組とダンスには共通する部分があります

f:id:tvtokyo_announcer:20181030173241j:plain
―学生時代は、ヒップホップやストリートダンスをやっていたそうですね。熱心にダンスに取り組んでいた頃の経験は、アナウンサーというお仕事に役立っているのでしょうか。
「今はスポーツ番組に関わってはいないのですが、バラエティ番組を担当していると、“ダンスもテレビ番組も同じエンターテインメントなんだな~”と感じることは多いですね」

 ―バラエティ番組とダンスに共通点が?

「高校、大学とダンスをしていましたが、常に“観ている人たちをどう楽しませることができるか”を念頭に、曲や振り付けを考えていたんですね。そういうところが、とてもよく似ているなと思いました。ダンスの基礎の部分を“作り上げる側”もやっていましたし、舞台に立って踊って“お届けする”という両方の役割を経験したので、アナウンサーとして、何かしらの礎にはなっているような気がします」

―なるほど…。

「バラエティ番組では、ロケや取材のVTRをスタジオで受けて、ゲストの皆さんの感想をいただくという進行役を担当させていただいています。スタッフの皆さんが作り上げたVTRに対して、“ここはきっとこういうコメントが欲しいんだろうな”ということが、少しずつわかるようになってきたので、制作側の気持ちも汲みながら進行するように心がけています。ダンスを通して表と裏を経験したからこそ、双方の気持ちが理解できるようになったのかもしれません」

いい子ぶってしまうので、そこを克服したい!

f:id:tvtokyo_announcer:20181030173229j:plain

―報道からバラエティまで、幅広く活躍している角谷アナ。どんなアナウンサーを目指していますか?

「今年で2年目に入りましたが、どうしてもいい子ぶってしまう部分があるんですね(笑)。子どもの頃から、物事をうまく収めようとする傾向があって…。“そこが自分の悪いところだな~”とわかってはいるんですけど、年齢的に、いい子ぶることが許されるのもそろそろ終わりだなと思っていて、危機感や焦りがあります」

―まだまだお若いのに!?

「『そろそろ にちようチャップリン』では、ハリセンボンの(近藤)春菜さんと一緒に掛け合いをすることが多いんですけど、春菜さんに“いい子ぶってるんじゃないわよ!””“私はこれからこの子(角谷アナ)のことをAIアナウンサーだと思って接すれば、心穏やかに過ごせる”など言われまして…(笑)」

―“AIアナ”って、春菜さんなりの優しさと厳しさが混じったステキな表現ですよね(笑)。

「はい! ありがたいです。でも、それくらいいい子ぶってしまうところがあるので、今よりももっとバラエティの現場で揉まれて、春菜さんにいつの日か“AIアナウンサーじゃなく、人間のアナウンサーだ”と認めてもらいたいですね(笑)。その日のために頑張ろうと思っています!」

―たしかに! バラエティの現場で揉まれたら、アナウンサーとしてもさらに大きく飛躍しそうです。

「バラエティの現場では、絶えず大縄跳びの縄がグルグルと回っていて、芸人さんたちはそこにグイグイ入っていくような様子を目の当たりにします。そんな中で、進行役として存在している自分は“一体何ができるのか?”ということを突き詰めていきたいです。バラエティはもちろんですが、『モーサテ』もしっかり頑張りつつ、もっと羽ばたきたいですね!」

f:id:tvtokyo_announcer:20181030173238j:plain

濃い芸人さんたちに臆することなく、バリバリと鋭く切り込んでいく角谷アナが見られる日を心待ちにしています! 角谷アナの活躍は「ヒャッキン~世界で100円グッズ使ってみると?~」(火曜夜6時55分)、「Newsモーニングサテライト(月・火曜担当)」(月~金曜朝5時45分)、「そろそろ にちようチャップリン」(毎週土曜夜11時55分)などでチェックしてください。