隠された男前な素顔が! 西野志海アナの意外な魅力に迫る

f:id:tvtokyo_announcer:20190215105122j:plain

f:id:tvtokyo_announcer:20190215105126j:plain

今回インタビューしたのは「Newsモーニングサテライト」(毎週月~金 朝5時45分)や「突撃!しあわせ買取隊」(毎週木曜 夜6時55分)で活躍する西野志海アナウンサー。

報道とバラエティーというジャンルで、異なる魅力を放つ西野アナのお仕事について、「何よりも大好き!」と語るお酒について…、普段はあまり見ることができない西野アナの素顔に迫ります!

精神的に図太くなったのかもしれません(笑)

―まずはアナウンサーとして、最近のご自身を分析してください。

「今年で6年目になるので、新人の頃と比べるとがむしゃら感はさすがに減り、少しは落ち着いたのではないかと思っています。よく言えば“余裕が出てきた”。そう言えば聞こえはとても良いのですが、逆に言えば“体力が落ちてきた”と。以前であれば、1日、2日は寝なくても顔色も変化せず、精神的にも元気に仕事ができていたのですが、だんだん難しくなりました。年齢を重ねるってこういうことなのでしょうか?(笑) そんなこともあって、“この位であれば大丈夫!”という自分のペースやスピードを理解できるようになりました。“6年経って、やっとわかった!”という感じですね」

―以前と比較して、アナウンサーとして成長したと思える部分はありますか?

「新人の頃は緊張してしまうことが多く、収録前になると食事が喉を通らなくなるという状況が続くこともありましたが、今はどんなに緊張する仕事の前でも、ロケ弁などをしっかり食べられるようになりました。特番の際には、通常よりも少し高級なお弁当が出ることがありますが、そんな時は“やったぁ!”と喜ぶ余裕もできました。収録前に食べきれない時もありますが、そんな時は、収録の合間の休憩時間に食べちゃいますね。でもこれって、成長と言うか、精神的に図太くなったのでしょうか?(笑)」

―いえいえ! スレンダーな西野アナが、お弁当をしっかり召し上がっていると聞いて、さらに親近感が沸きます!(笑) お食事がお仕事のバロメーターになっているということですよね?

「たくさん食べているはずなんですけど、たまに会う方には“痩せた?”と聞かれることが多いです。ダイエットではなく、食べるものにすごく気をつかうようになったのが理由かもしれないです。以前は、“食べたいものを食べたい時に、食べたいだけ食べる!”という傾向があって…(笑)。その点については自分でしっかりと見直しました。脂っこいものを避け、なるべく自炊を心がけています。ただ朝の番組を担当しているので、どうしても朝食はコンビニごはんに頼りがち。そういう時は、納豆巻きを選んだりおしんこを食べるようにしたり、少しずつ食事のバランスを考えるようになりました」

f:id:tvtokyo_announcer:20190215105129j:plain

―なるほど~。では続いて、西野アナの武器は何だと思いますか?

「武器…うーん、実は私、ナレーションが好きなんです。過去、自分が歌う番組(「今から、西野アナが行きますんで~頑張る美女を歌で励まします~」2017年放送)に出演していた経験があり、その番組の中で、昭和時代の曲を中心に演歌を歌う機会が多かったんですね。特に演歌は男女の情愛を綴っているものが多いですし、自分の中では、歌を通して表現の幅を広げることができたと思っています。実際には、そんな大それた恋愛経験はないんですけど(笑)。でも、そのようなお仕事を通して鍛えられたので、声で表現するナレーションにおいては、多少ですが“アドバンテージがあるかも?”と思っています」

―なかなか“歌いまくるアナウンサー”っていないですよね(笑)。貴重な存在だと思います! では、今までのアナウンサー生活で一番印象に残っているお仕事についてお聞かせください。

「去年の秋『Newsモーニングサテライト』で、先輩の代理としてニューヨーク支局に赴く機会をいただきました。ニューヨークのマーケットに触れるという経験は、実に刺激的でした。朝番組を担当している私にとっては貴重な経験といいますか、ニューヨークでは“朝8時に出社して夜7時頃に退社”という生活を送ることができたので、日本では経験できないアフター5を楽しむこともできました。それまで私はあまり海外に行ったことがなかったので、初めて見る景色や文化も含め、そのような環境の中でお仕事をするということ自体が本当に新鮮でした」

ウィスキーはロックで飲みたい派!

―さらに続きます。西野アナの意外なギャップはありますか?

「おそらくなのですが、報道番組を担当することが多かったので、どうしても堅くて真面目なイメージがあるみたいなんです。声のトーンも流行りのアナウンサーの声ではないといいますか…(笑)」

―たしかに落ち着いていらっしゃる!

「ありがとうございます! 今、28歳なのですが、それよりも年上に見られることが多いですね。よく言えば、“品行方正な昔ながらのアナウンサー”かと…。でも本当の素顔はお酒が大好きで、品行方正ではないかも(笑)。朝番組を担当している平日は昼夜逆転の生活をしているので飲めませんが、週末は、休みが始まると共に、“さあ飲むぞ!”とエンジンがかかります。『お酒が好きです』と言うと驚かれることが多いですね。ちなみに、手っ取り早く酔うことができるウィスキーが好きです。ソーダで割るのはもったいないので、ロックで飲みたい派ですね」

―ギャップ萌え! という感じです(笑)。では最後に、2019年の西野アナの展望についてお聞かせください。

「アナウンサー人生の多くを報道畑で過ごしてきましたが、去年の秋から『突撃!しあわせ買取隊』(毎週木曜夜6時55分)も担当することになりました。バラエティーというジャンルに挑戦することで、報道に戻った時に表現の仕方が今までより豊かになったのではないかと思っています。バラエティーと報道を行き来することで、それぞれにプラスになる、良い相乗効果が生まれている気がしています。どちらもしっかり取り組み、両立を楽しみながら、これまで以上に濃いパワーを注いでいきたいです!」

f:id:tvtokyo_announcer:20190215105133j:plain

 

「ウィスキーをロックで!」という男前な西野アナの素顔に驚きでした。美人の酒豪って最高ですよね。今後も引き続き、私たちが知らないアナウンサーの皆さんの素顔に迫っていきたいと思います。どうぞお楽しみに!