池上彰の現代史を歩く ーリクルート事件ー 4月8日(月)夜9時~

 池上彰の現代史を歩く -あの大事件スペシャルー

 

皇太子さまが新天皇に即位する 5月1日、

「平成」から「令和」に元号が変わります。

『 早春、よい月にさわやかな風が吹く 』

爽やかであたたかい意味を含めた「令和」の時代、

どのような未来が待っているのか・・入れ替わる時代に

胸を膨らませている人も多いと思います。

 

時代を巻き戻します。

平成が始まったのは1989年。

昭和から平成という時代の節目に、大きな事件が日本中を揺るがしました。

「リクルート事件」です。

バブルという狂騒と暴騰の時代に起こった大事件の現場を歩き、今一度 事件の全貌に迫ります。

f:id:morimototomoko:20190402134651j:plain

今では 有望な人材の輩出企業として巨大な企業に成長したリクルート。 創業したのは東大出身でまさにベンチャーの元祖とも言われる 江副浩正氏。

私たちの背後に見えるのは、全面ガラス張りのリクルート銀座ビル。 平成最大の贈収賄事件はなぜ起こってしまったのか。池上さんがひも解いていきます。

f:id:morimototomoko:20190402134621j:plain

私たちは江副氏の原点ともいえる場所に向かいました。

東京大学です。

江副氏が、何を大切にしていたのか、何を成し遂げたかったのか・・・ 

亡くなってしまった今、真実が語られることはありませんが、志を抱いた出発点とも言える「東大学生新聞」で貴重な話を伺うことができました。

f:id:morimototomoko:20190402134638j:plain

この場所で、江副氏は生涯大切なものと出会い、

その後「リクルート」という起業につながっていきます。

リクルート社は時代の波に乗り、先駆者として急成長を遂げていきます。

果たして、どこで道を踏み外してしまったのでしょうか。

 

狂熱の時代が生み出した 平成最大の贈収賄事件。

番組では、リクルートの元幹部で江副氏の側近だった人物に池上さんがインタビュー。初めてその真相を語ります。

事件の真相をひも解くと共に、事件が遺したことについても考えていきます。

ご一緒するのは、峰竜太さんと市川紗椰さんです。

f:id:morimototomoko:20190402134607j:plain

4月8日(月)夜9時~ ぜひご覧ください。