森香澄アナウンサー「ディズニーミュージカルを1人で再現します(笑)」

f:id:tvtokyo_announcer:20190829113954j:plain

テレ東プラス」では連続企画として、2019年、テレビ東京の“新しい顔”としてアナウンサーデビューを果たした森香澄アナウンサー、田中瞳アナウンサー、池谷実悠アナウンサーを直撃。トップバッターを飾るのは、“森ちゃん”こと笑顔が可憐な森香澄アナです。3人の中では一番お姉さん。取材中も、田中アナ、池谷アナのキャラクターを生かしながらトークを進める場面が随所に見受けられ、しっかり者な印象です。

情報の取捨選択が自分にとっての課題

f:id:tvtokyo_announcer:20190829113959j:plain

―まずはじめに、アナウンサーを目指したきっかけから教えてください。

「大学時代、レポーターとして取材に行く機会に恵まれまして、その際“スマホを使用してお賽銭を納める”というベンチャー企業の試みを伝えさせていただきました。最先端のベンチャー企業で、それまで私はこのような情報をまったく知らなかったので、“新しい物事を知るということはこんなにも楽しいんだ! 伝える仕事をもっとしたい”と感じたことがアナウンサーを目指したきっかけとなりました」

―最先端の情報を伝える…。先日担当された『WBS(ワールドビジネスサテライト)』(毎週月~金 夜11時)“トレンドたまご(トレたま)”にも通じるお仕事ですね。

「そうですね。ただ、想像以上に難しいことが多々あり、目下格闘中です。新しい情報を知ることはとても楽しい、でもうまく伝えることは本当に難しいと、今つくづく感じています。

Newsモーニングサテライト(モーサテ)』(毎週月~金 朝5時45分)では、お天気情報を伝えたり、航空会社のファーストクラスを紹介するロケを経験させていただきましたが、情報を視聴者の皆さんに伝える際、どの情報が必要で大切なのか、伝えるべきことの優先順位について深く考えました。自分が知りたいことと必ずしも同じとは限りませんし、情報量が多すぎると大事な部分が際立たたなくなってしまうので、情報の取捨選択という部分はとても難しいです。自分にとっての今後の課題です!」

f:id:tvtokyo_announcer:20190829114002j:plain

目標はマルチなアナウンサー

―6月に放送された「テレ東音楽祭2019」でアナウンサーデビューして以来、いろいろなお仕事を経験されたと思いますが、これまでで最も印象に残っていることは?

「やっぱり『テレ東音楽祭2019』ですね。ウェブの裏配信番組で、約5時間ずっと話し続けました。そんな経験はもちろん初めてでしたが、中でも強く印象に残っているのは、音楽祭に出演されたアーティストのAIさんが配信のゲストに来てくださったこと。先輩の原田修祐アナウンサーがAIさんに『実は森香澄は作曲ができるんです!』とおっしゃって、“あーこれが無茶ぶりというものなのか”と(笑)。そんな流れもあり、なんとAIさんの前で、自分が高校時代に作った歌を披露するという…」

―大胆ですねぇ(笑)。

「でも、AIさんがとても優しくて、私の歌を褒めてくださったのでとても救われました。あんなに緊張したことはないです! カラオケは大好きですが、アーティストの方を目の前にして、いきなり自作の歌を披露するとは思ってもいなかったので…おそらく一生忘れないと思います!」

―たしかになかなかできない経験です(笑)。今後挑戦してみたいお仕事はありますか?

「ジャンルで分けるとしたら、スポーツです。中学時代はテニス、高校時代はダンスを経験しました。空手や水泳もやっていたので、スポーツ全般に興味があります」

―来年はついに「東京オリンピック」が開催されます。

「はい! 来年は入社2年目になっているので、何かしらの形で少しでも携わることができたら嬉しいです。そしてスポーツと同じくらい、バラエティのお仕事にもドンドン挑戦したいです」

f:id:tvtokyo_announcer:20190829114006j:plain

―森アナが「これだけは誰にも負けない!」ということがあれば教えてください。

「ディズニーミュージカルを1人で再現することです。その中でも得意なのは『アナと雪の女王』で1人でいろいろな役を再現しますが、機会があれば、ぜひみなさんにお見せしたいです(笑)。ちなみに同期の2人の前では、すでに披露しています。最近は、アイドルグループのダンスを完コピすることにもハマっています。

そして、胸を張れることがもう一つ! それは行動力です。何でもすぐに行動に移す力は人一倍あるのかな? と思います。学生時代、テレビで体操競技の中継を見て、“なんと美しい筋肉! 現場で生観戦してみたい!”となりまして、その翌週にはチケットを片手に体操の試合会場に向かっていました(笑)」

 ―では最後に、今後のアナウンサーとしての目標を聞かせてください。

「スポーツでもバラエティでも活躍できるマルチなアナウンサーになりたいです。目標は、先輩の福田典子アナウンサーや鷲見玲奈アナウンサーです。スポーツ番組では選手の深い部分まで掘り下げていろいろ引き出せるようなアナウンサーに、バラエティでは、番組の雰囲気に合った立ち位置を確立できるアナウンサーになりたいです!」

f:id:tvtokyo_announcer:20190829114010j:plain

f:id:tvtokyo_announcer:20190829114013j:plain

 

ありがとうございました!「ミュージカルを1人で再現する」という意外な素顔を告白してくれた森香澄アナウンサー。キュートなニューフェイスの活躍に、どうぞご期待ください!