アニメ声100%解禁!競馬中継のMCも…2020年は飛躍の年!森香澄アナウンサーの素顔に迫る

森香澄

テレビ東京で毎週木曜日深夜に放送中の「ラビッツ インベージョン」は、地球に侵略してきた好奇心旺盛なラビッツが、人間社会で様々な騒動を巻き起こす、フランスからやってきたアニメ。1月30日(木)の放送では、歌に踊りとマルチな才能で話題沸騰中の新人アナウンサー・森香澄が人生初の声優に挑戦! 演じるのはいたずら好きな女の子。アナウンサーとして封印してきた“アニメ声“を解禁し、新たな才能を開花させます。

森香澄

森アナウンサーが演じたいたずら好きな女の子

▲森アナウンサーが演じたいたずら好きな女の子

シリーズへの声の出演でおなじみの松丸友紀アナウンサーは女の子のお母さんを熱演。新人アナウンサーたちにも普段から「お母さん」と親しまれている先輩・松丸アナと新人・森アナの親子共演も見どころです!

そこで「テレ東プラス」では、ディズニーミュージカルを1人で再現するほどアフレコが大好きな森アナを直撃。満を持して声優にチャレンジした感想を伺いました。

子どもの頃はあちこちの木に登るような女の子でした

―「ラビッツ インベージョン」での声優デビュー、おめでとうございます! まずは初体験した感想を教えてください。

「『ラビッツ』の声優経験者である中垣アナが隣の席なので、収録前に『どうすればいいですか?』と伺ったら、『自分じゃない声を出さないとダメ。殻を破れ!』と言われて…。その時は『???』という感じでしたが(笑)、録音ブースに入ってその言葉の意味を実感しました!

私はよく『アニメ声だね』と言わることが多くて、入社してからずっと、なんとかそれを消すように努力をしてきました。でも、今回の吹き替えでは、逆にアニメ声を出さなくてはならなくて、抵抗があってなかなか声が出せなかったんです。『今日はアナウンサーじゃないんだから出していいんだよ』と言われてもなかなか…。そこが一番の壁でした。普段のアナウンサーとしての発声と真逆のことをするので、順応するのに時間がかかりました」

 ―“ひとりディズニーアフレコ”を得意とする森アナなだけに、意外なコメントです!

「これまでは“ひとりアナ雪”とか、元々あるものをマネするだけでした。でも今回は、自分で想像しながら声を作るので全然違う。“私の声でキャラクターのニュアンスが変わってしまったらどうしよう!”とか考えてしまったり、いろいろと苦戦しました」

―今回は、幼稚園児とお人形、2つの役を担当しました。役作りはされましたか?

「よく人形と遊んでいた小さい頃を思い出しながら演じました。私が演じた女の子は、ラビッツに対してはお姉ちゃんぶって高圧的なのに、ママに対してはすごくカワイイ顔をするんです。『お姉さんになりたい』という感情が、幼い頃の自分とよく似ているなと思いました。私も母にはいい顔をして、2歳下の妹にはいたずらをしていたんです(笑)。なので、女の子の役は入りやすかったですね。原点回帰です(笑)」

 ―女の子がママに買ってもらった人形がなぜかラビッツと入れ替わって…というお話でしたが、森アナもお人形が好きな子でしたか?

「はい! 子どもの頃はあちこちの木に登るような女の子でしたが、ウサギのぬいぐるみがお気に入りで、一緒に遊んだり顔に落書きしたりしていました(笑)。実はこの子、まだ私のベッドにいます。かなり隅っこに追いやられていますが(笑)」

―モノを大切にする姿勢がステキです! 高級品ですか? もしや洗っていないなどということは…(笑)。

「動物園で買ってもらった普通のぬいぐるみです。大切なんですけど……実は洗ったことないです!」

―では、20年ぐらいそのまま?

「えっ? ぬいぐるみって洗うものなんですか?(笑)一緒にお風呂に入ったりしたことはあるような…。でも、洗おうと思って洗ったことはないです。あっ、でも、母が勝手に洗っているかも……洗います! 今夜洗います!(笑)」

森香澄

馬の名前とオッズと金額だけは、絶対に間違えないようにしています

―アナウンサーとして2年目を迎える2020年、1月からは「ウイニング競馬」(毎週土曜午後3時。BSテレ東は毎週土曜午後2時30分で、新MCとして活躍されています。

「競馬は初心者なので大変です。ただスタッフの皆さんも、ゼロからのスタートと分かってくださっているので、『同じ質問は2度しても怒らない』というルールを作っていただきました」

―1時間30分の生放送なので、尺(時間)の管理が大変そうですね。

「そうですね。馬はその時の体調にもよりますし、何が起きるか分かりません。でもレースの時間は決まっているので、常にアドリブ力というか瞬発力が必要とされています。初回はだいぶ緊張していて、フリップを逆さまに出してしまって……(笑)。次に言うことを考えていて、フリップの向きを確認していませんでした」

 ―「これだけは間違えちゃいけない!」と特に意識されていることはありますか?

「馬の名前とオッズと金額だけは、絶対に間違えないようにしています。後は、ジャングルポケットの斉藤(慎二)さんがなんとかしてくれる…と、頼っています」

森香澄

―2020年、プライベートで挑戦したいことはありますか?

「(少し考えた後で)読書をする……う~ん、つまらない答えですよね~。知的な一面をアピールしたかったんですけど(笑)。本当はバンジージャンプをやってみたいです! 人生観が変わるというので。アナウンサーとして2年目になるので、ここで心機一転! 気合いを入れる意味も込めてチャレンジしたいですね。ジェットコースターが大好きで、今まで一度も怖いと思ったことがないです。でもバンジージャンプだけはどうしても怖くて、1回上まで上がって止めたことがあるので、今年はぜひ挑戦したいですね!」

―最後に、視聴者にメッセージをお願いします!

「ラビッツは、キモカワで1度見たら忘れられなくなります。いつもは人間界を振り回すラビッツが、小さな女の子に振り回されるストーリーになっています。深いテーマの回もありますが、今回は何も考えずに楽しんでいただける内容なので、“カワイイな”とかクスッと笑って見てください!」

森香澄

(取材・文/船桂子)

ラビッツ インベージョン

<番組概要>

タイトル:ラビッツ インベージョン

放送局:テレビ東京

放送日時:毎週木曜深夜3時55分から放送 

※1月30日(木)は、深夜2時55分から放送

番組内容:地球に侵略してきた謎の生き物、“ラビッツ”。100年もの時間をかけて進化をし、人間社会に適応してきた。好奇心に満ちたラビッツの目に映る人間社会とは!?

ときに可愛らしく、ときに非情で残酷、でもどうしても憎めない。好奇心の赴くままに行動するがゆえに、ラビッツの遊びはいつもエスカレートし、行く先々でトラブルを巻き起こします。深夜だからこそ笑えてスリルあるエピソードをノーカットで放送中!

 

番組公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/rabbids/

ラビッツ公式Twitter:https://twitter.com/rabbids_japan

無料見逃し配信:テレビ東京アニメ配信サービス「あにてれ」:https://ch.ani.tv/titles/781