「WBS」から「モーサテ」へ…「〇〇のニュースサイトで勉強する毎日です」片渕茜アナウンサーに聞く!

片渕茜

News モーニングサテライト(モーサテ)」(毎週月~金朝5時45分)が、3月30日 (月)よりリニューアル!「モーサテ」はニューヨーク市場の動きを中心に、世界経済の最新ニュースを、業界トップクラスの専門家をスタジオに招き、1998年10月の放送開始以来お伝えしてきました。目下、“コロナショック”による経済大混乱を伝えるため、連日緊急トークを展開中ですが、今後も徹底的にマーケットと経済の観点で、視聴者の「知りたい」に応えていきます。

そこで「テレ東プラス」では、3月30日(月)より、新しく「モーサテメンバー」に抜擢された片渕茜アナウンサーを直撃。「ワールドビジネスサテライト(WBS)」から「News モーニングサテライト」(毎週月~水曜担当)へ…。今の思い、番組への意気込みを語ってもらいました。

 

―最初にキャスターのお話を聞いた時の感想は? 

「『モーサテ』はとにかく難しいイメージがあったので、私がその番組でついていけるのか…とても不安でした。これまで2回ピンチヒッターとして出演させていただきましたが、ニュースの量も多く、ものすごいスピードで番組が進みます。生放送中、常にマーケットの数字が動いているのでその都度状況が変わりますし、速報でニュースも入るので、慣れるまで大変だなと覚悟しています。

そして、『WBS』はどちらかというと身近な経済ニュース、ミクロ視点での経済を取り扱うことが多いのですが、番組に出演していく中で、マクロ経済にも興味を持つようになったので、新しい視点で経済を勉強するには絶好の機会だなと思いました」

―「モーサテ」で挑戦してみたいことはありますか? 

「いろいろ果敢にチャレンジしていきたいのですが、まずは今日、『モーサテ』初のロケに行きます。『ふちこの突撃マーケット』というコーナーを担当させていただきますが、今、金の価格が高騰しているので、実際に私が金を買ってみようというロケを行い、この模様は4月8日(水)にオンエアされます」

―ふちこ!(笑) 親しみやすいですね。

「報道で、私のことを“ふちこ”と呼んでくださる方が数人いらっしゃるので、そういうタイトルになったのかなと。『トレたま』(『WBS』)もそうでしたが、外に飛び出して取材するのが好きなので、お話をいただいたときは嬉しかったです。『トレたま』は新商品の取材でしたが、ふちこは、“知っているようで実は知らないマーケット話”を現場に行って勉強するというコーナーになると思います。マーケット初心者向きの内容になっていると思うので、私自身も勉強しながら学んでいきたいです」

片渕茜

―「モーサテ」は、投資家や証券業界の方が毎朝観る番組でもありますが、プレッシャーはありますか?

「そうですね、なおさら勉強していかないといけない…というプレッシャーはあります。いざ番組が始まると、忙しくていっぱいいっぱいになってしまいそうですが、並行して基礎的な勉強もしていきたいです。メーンキャスターの佐々木明子さんからアドバイスをいただいて…。例えば、深夜タクシーで会社に向かう時、どんなニュースサイトを見ているかなど、レクチャーしていただきました。しかもそのサイトがすべて英語なんです!(笑)日本よりもニュースが早いので自然とそうなりますが、やっぱり読み解く作業は難しいですね。でも、佐々木さんから『こういうワードを拾っておけば、だいたい夜中に起きたアメリカのニュースがわかる』など、かなり事細かに教えていただいたので、とてもありがたかったです。『WBS』と『モーサテ』では、同じ経済ニュースといっても分野が違うので、日経新聞の読み方も変わるかなと思っています」

―片渕アナの勤勉さがひしひしと伝わってきますが、最近、簿記の資格を取得したそうですね。

「はい! 一応独学で頑張りました。このまま級を上げていくか、また別の方面から勉強した方が良さそうであれば、他の資格にも挑戦したいと思っています」

―「モーサテ」に出演するのが月~水曜。週の3日は朝型の生活になりますね。

「実は低血圧で朝は弱いので、対策としてマットレスを買いました(笑)。短くても深い眠りにつけるように、だいぶ奮発してアスリートの皆さんが使うようなものを購入しました。今のところ、睡眠時間の目標は19時〜2時くらいですが、『モーサテ』に出演しているアナウンサーの皆さんに聞いてみると、やっぱり19時にベッドに入ってもなかなか眠れないらしいです。結局2〜3時間しか寝ずに会社行き、帰ってきてまた寝るということが多いらしく…できるだけしっかり早寝早起きしたいですね。

『モーサテ』が終わった日は、そこからまだまだ活動出来るので、平日の昼間にジムに行ったりお買い物したりできると思うとさらに楽しみが広がります。今までなかなか出来なかったことが出来るかもしれない。あと、お肌のゴールデンタイムに寝ていられるのもとても健康的ですよね。木、金は通常通りの勤務なので、憧れの“花金”もできそうです(笑)」

―最後に、読者のみなさんへメッセージをお願いします。

「新しく始まる『ふちこの突撃マーケット』のコーナーは、『トレたま』で培った取材力を活かせるように…そして、番組で生放送の対応力を鍛えていただこうと思っています。精一杯頑張りますので、『モーサテ』をぜひご覧ください」

 

写真左から 大浜平太郎キャスター、佐々木明子キャスター、秋元玲奈キャスター

写真左から 大浜平太郎キャスター、佐々木明子キャスター、秋元玲奈キャスター

「News モーニングサテライト」(毎週月~金朝5時45分)が、3月30日 (月)よりリニューアル!今回のリニューアルのポイントは3つ!

1)キャスターの布陣強化&働き方改革を同時実現

メーンキャスターに秋元玲奈が加わり、木・金曜を担当。現在月曜~金曜担当の佐々木明子は月曜~水曜の3日出演 となり、“働き方改革”が(ついに!)実現します。また、「WBS」トレンドたまごなどを担当してきた片渕茜がモーサテメンバーに。投資初心者向けの新企画「ふちこの突撃マーケット」に登場します。西野志海が新NYキャスターとして本格的にレギュラー出演いたします。

2)新コーナーが続々登場!

日替わりの企画コーナー「朝活タイム」を新設。「MSワールドジャーナル」「なるほど・ザ・新興国」「深読みリサーチ」「みんなの投信ランキング」など、経済の理解や投資に役立つ情報が満載です。 また、「モーサテ」の関心は地方経済にも! 奮闘する地方企業に注目する特集も新たに登場します。

3)モーサテは2層構造に!あなたは前半派?後半派?

5時45分からの前半30 分は、「寝ている間に世界はどう動いたのか?」 。激動のマーケット情報を丸ごと、コンパクトにお伝えします。続く後半6時15分からは、広くビジネスパーソンに向けた「最新経済ニュース」と、今を読み解くヒントとなる「モーサテ独 自企画」をお届け。投資歴 20 年以上というパックンの人気コーナー「パックンの眼」や、大浜キャスターがニュースな企業に斬り込む「大浜見聞録」は、さらにパワーアップして今後も放送!  

激動する経済をいち早くお伝えする「モーサテ」にこれからもご期待ください。