<動画>森香澄アナが、12人のオーケストラとLiSA「紅蓮華」に挑戦!ハリセン春菜「最近、森が調子にのっている(笑)」

<動画>森香澄アナが、12人のオーケストラとLiSA「紅蓮華」に挑戦!

6月9日(火)に放送された「内村のツボる動画」(「火曜エンタ」枠にて月1レギュラー放送)。MCを内村光良、近藤春菜(ハリセンボン)、澤部佑(ハライチ)が担当。"ツボる動画"を作成し、テレビ東京公式YouTubeチャンネルで世界へ発信するとともに、再生回数1000万回超えを本気で目指すプロジェクトだ。公式YouTubeチャンネルでは、未公開映像も含めたオリジナル動画を配信中! 

今回「テレ東プラス」では、「リモート歌うま動画」を紹介していく!

森香澄

「テレ東プラス」おなじみとなった“再生回数女王”こと森香澄アナウンサー。大好きな歌とダンスが評判を呼び、バズってきた彼女。しかし、そのあざといほどの可愛さに近藤春菜(ハリセンボン)は手厳しく、もはや“天敵”と言われるほどに…。

「最近、森が調子にのっている」と春菜の怒りを伝えたところ、森アナは「ただ一生懸命やっているだけです! 春菜さんが“森、森”って言ってくださるのがちょっと嬉しい♡」と余裕のコメント。これに春菜は「ナメてんなぁ!」と反撃し、火に油を注ぐ結果に(笑)。

12人のオーケストラで奏でるリモート歌うま動画

今回森アナが春菜に捧げる動画は、「12人のオーケストラで奏でるリモート歌うま動画」。トロンボーン奏者の高井天音さんをリーダーに、12人の演奏家が集結! 全員がプロの奏者で、杏里、Little Glee Monster、あいみょんと共演したメンバーも。超豪華な顔ぶれに、「NHKの“うたコン”でやる企画だよ!」とスタジオの内村もビックリ。披露する曲は、大ヒットアニメ「鬼滅の刃」のテーマソング、LiSA「紅蓮華」に決定。

演奏に使う楽器は11種類。ヴァイオリンやヴィオラの弦楽器、サックスやトランペットの管楽器、ギター、ベース、ピアノなどあらゆる楽器が勢揃い。さらに楽曲を盛り上げるスパイスとして、日本伝統の和楽器・琴の奏者も参加。

しかし、試しに皆で合わせてみると、リモートのためタイムラグが発生し、バラバラな演奏に。思わずストップの合図を出す森アナに、「森が止めるんじゃないよ!」と気に入らない様子の春菜(笑)。

森香澄

12人の演奏を組み合わせて音源を作る

リモートで同時に演奏するとズレてしまうため、全員別々に音を収録する作戦に変更。全員がフルコーラスで演奏し、それを組み合わせて音源を作ります。その音源に森アナの歌声を合わせれば動画が完成! 制作期間は2週間。果たしてどんな仕上がりになったのか? 森アナと12人のオーケストラが奏でる「世界でツボる歌うま動画」がコチラ!

 


【森香澄アナが12人のオーケストラと歌う】紅蓮華 / LiSA(Full cover MV)/ "Gurenge" cover with orchestra

 

どんどん歌が上達している森アナを、スタジオのメンバーは大絶賛。しかし春菜だけは「私の発言に対しても半笑いで、“私をおいしくしてくれている♡”みたいな感じ。こっちのことをナメてるわけですよ、森は(笑)」と不満げ。ということで、スタジオと森アナをリモートで繋いでみることに。

森香澄

「今回はダンスを封印して歌で勝負しました! 春菜さんとも歌で勝負したい」と意気込む森アナに、「勝負したい!? ナメられたもんだぜ! そんなん言われたらやってやりますよ」と闘志を剥き出しにする春菜。「やったぁ♡」と手を叩いて喜ぶ森アナに、「ボッコボコにしてやるよ!」と春菜は挑発(笑)。果たして2人の対決は叶うのか? 今後の「ツボる動画」の動向から目が離せない!