田中瞳アナウンサーが語る「髪をショートにした理由」と「同期2人に想うこと」

f:id:tvtokyo_announcer:20200828183701j:plain

『モヤモヤさまぁ〜ず2』(毎週日曜夜6時30分)の4代目アシスタントとしてはもちろん、『WBS』(月~金よる11時 「トレンドたまご」を担当)や、『よじごじDays』(月~金ひる3時40分 火・金曜担当)など、幅広いジャンルで活躍中の田中瞳アナウンサー。

入社2年目を迎え、6月には髪の毛をバッサリ切ってイメージを一新。フレッシュさにあふれ、パワーみなぎる田中アナに、ここ数カ月の近況からプライベート、お仕事の話にいたるまで、たっぷりと伺いました。

“現場の期待以上のものを残せるようにしたい”という、高めの目標を掲げるようになりました

――最初に拝見した時は驚きましたが、ショートカット、すごくお似合いです。

「梅雨入りと同時に切ったので、2カ月くらい経ちました。この長さにするのは、3歳の時以来です」

――アナウンサーウォッチャーの皆さんは、「なぜ髪をバッサリいったのか」「何か心境の変化でもあったのか?」さぞや気になっていることと思います。

「残念ながら、よく言われる“失恋”ではないです(笑)。アナウンサーとして2年目を迎えましたが、その途端に新型コロナウイルスの影響でお仕事も生放送以外はなくなってしまい、在宅勤務に。6月に入ってお仕事が徐々に戻ってくると、自分の中で自然と、“よし! 2年目が始まった”という想いが湧いてきて、そのタイミングで3カ月ぶりに美容院に行ったんです。

行く前はショートにしようとは全く考えていなくて…。でも、いざ美容院に行ったら、イメージを変えたくなってしまったというのがひとつの理由です。それと、アナウンサー1年目の自分をテレビで見て、“なんか大学生みたいだな”と思ってしまったんです。もちろん内面的にも成長しなければいけませんが、まずは見た目だけでもキリッとして、きちんとしたアナウンサーとして観て頂きたいという想いがあり、迷わずバッサリいきました」

――たしかに画面での印象はガラリと変わりました。ショートヘアにした後、何か気持ちの変化はありましたか? 

「さらに気持ちが引き締まったというのはあるかもしれません。さまぁ~ずのお2人にも『報道キャスターっぽくなった』と言って頂いたので、『それが狙いなんです!』と返しました(笑)」

――さまぁ~ずのお2人も、さぞやビックリしたのでは?

「そうですね。『どうしたんだよ?』と聞かれました。最初は『ベテラン感出たな(笑)』とかいろいろ言われましたが、そのうち見慣れてきたようで、最近は『いいね!』と誉めてくださいます」

f:id:tvtokyo_announcer:20200828183754j:plain
――入社2年目を迎えましたが、アナウンサーとして、今の想いは?

「これまで、自分たちのことを『新人3人(森香澄アナウンサー、池谷実悠アナウンサー)が…』と当たり前のように口にしていましたが、2年目を迎え、新人アナウンサー(島田一輝アナウンサー)が入ってきたので、もう新人ではなくなりました。周囲も新人という見方をしなくなるので、今後何かミスをした場合は、『もう2年目なのに…』と言われてしまうことがあると思います。自分の中でも、“現場の期待以上のものを残せるようにしたい”という高めの目標を掲げるようになりました。1年目は台本通りに進めることで精一杯でしたが、“今はもうそれではいけない”と…。少しだけ責任感が強くなったような気がします」

――「自分にもっと厳しく」という気持ちが出てきた?

「そんなにカッコいいものでもなくて(笑)、“1年目のままじゃいけない、変わらなきゃ!”という焦りみたいなものかもしれません。今は、バラエティー、報道、情報番組と1週間がとてもカラフルになったので、すべてに気を抜かずに取り組みたいです」

――新人時代は、同期の森アナ、池谷アナと一緒にお仕事をする機会も多かったと思いますが、今は個々に様々な番組で活躍しています。きっと会う時間も少なくなってしまいましたよね。

「そうですね。やっぱり以前と比べたら、会う時間はかなり少なくなってしまいました。『よじごじDays』は3人とも曜日が違うので会えませんが、3人で番組に関する情報交換をしています」

――最近は、それぞれのステキなカラーが出てきました。

「そういって頂けると嬉しいです。森は歌ったり踊ったりしていますし(笑)、池谷は大好きな野球をお仕事に生かすことができているようです」

――いい刺激を受ける、お互いに高め合っていける関係ですか?

「1年目はまるで余裕がなかったので、2年目を迎えてやっとそう捉えることができるようになりました。“三人一緒の入社で本当に良かった”と思います。お互い切磋琢磨することで成長できるきっかけになりますし、いい関係性になっているなと感じます」

f:id:tvtokyo_announcer:20200828183824j:plain
――最後にプライベートなことも少しだけ…。最近、何かハマったことや夢中になっていることはありますか? 

「自粛期間にナスを育て始めました(笑)」

――ナス! さまざまな野菜がある中で、なぜナスなのでしょう。

「私の中では、ナスがナンバーワンなんです。ゴールデンウィークにふと“ナスを育てよう”と思い立ち、プライベートな時間はとにかくナスを育てることに没頭しました(笑)。他の野菜には目もくれず、ひたすらナスだけです。毎日水をあげて、アブラムシが発生するので、その虫対策もしっかりと。害虫駆除剤や栄養剤も買って、ナスのことだけを考え、土と緑に癒されて…。実際に収穫してありがたくいただきました。ナスそのものの味がわかるように、シンプルに焼きナスにして醤油としょうがで…とてもおいしかったです!って、最後がこんな話で大丈夫でしょうか(笑)」

――いえいえ、田中アナウンサーのお人柄が伝わるとてもいいお話をありがとうございました! 熱いナストーク…ユーモアあふれるエピソードでした。皆さんぜひ、番組で活躍するキュートな田中瞳アナウンサーをチェックしてくださいね。

そして、明日よる6時30分放送『モヤモヤさまぁ~ず2』は、“アメリカを体験!東京・福生市 番組ラストに重大発表”をお送りします。

f:id:tvtokyo_announcer:20200828183923p:plain

・東京なのにアメリカン体験
・田中アナがウィッグでギャルに変身
・真夏のすべり台で三村に悲劇
・謎の佇まいの店…怪しいけど潜入
・アメリカの家&番組ラストに重大発表

果たして、重大発表とはいったい…番組をどうぞお楽しみに!

現在「ネットもテレ東」では、「モヤさま」のオリジナル動画を配信中