狩野恵里アナウンサーが語る「家、ついて行ってイイですか?」の舞台裏&収録が長尺に及ぶワケ

f:id:tvtokyo_announcer:20201006145514p:plain
明日10月7日(水)よる9時からは、「家、ついて行ってイイですか?」を放送! 10月より2時間枠に拡大してお送りします。MCは引き続き、ビビる大木と矢作兼(おぎやはぎ)が担当。新たに狩野恵里アナウンサーを加入し、さらにパワーアップしてお届けします。

「テレ東プラス」は、新メンバーとして加わった狩野恵里アナウンサーを直撃。番組の見どころはもちろん、育休明けの復帰、双子の子育てについてなど、プライベートのお話もたっぷりち伺いました。盛りだくさんなインタビューは前後編でお届け! 前編では「家、ついて行ってイイですか?」の魅力や知られざる現場エピソードなどを紹介します。

f:id:tvtokyo_announcer:20201006145630p:plain

“MCをしながらこんなに感情移入できるって、やっぱりスゴイ番組だな”と思います

――まずは、番組出演が決まった時の感想からお聞かせください。

「これまで不定期で担当させていただいていましたが、なんとなくバラエティ=若手が担当するというイメージを持っていたので、“えっ、私? 本当にいいんですか?”と、驚きました。それと同時に、あの番組のMCの皆さんの雰囲気がホンワカしていて好きだったので、 “やったー!”と、ただただ嬉しかったです。ただ、今は2歳の双子の子育てもしているので、レギュラー出演するにあたっては家族会議を開きました。夫や両親のサポート体制があってこなせているので、周囲にはとても感謝しています。

収録現場では、いつもつい感情移入してしまい、毎回泣いています。スタッフからも“ここで泣く?”“今日も泣いた!”と驚かれてしまって…。次第に、“MCをしながらこんなに感情移入できるって、やっぱりスゴイ番組だな”と思うようになりました」

――「家、ついて行ってイイですか?」は、10月からついにレギュラーで2時間枠になります。たまに3時間半スペシャルを放送することもありますが、収録時間はだいたいどれくらいかかるのでしょう。

「長いです!(笑) 3時間スペシャルの時は6時間ぐらいかかったこともありましたし、10月7日(水)の放送も4時間くらい回していました。放送時間の倍はかかっていますね。VTRを観て受けての繰り返しになりますが、ゲストの方とのトークがとても盛り上がるんです。番組サイドとしては、ゲストの方の身の上話やポロっと出るプライベートの話が聞きたいという思いもありますので、毎回矢作さんと大木さんが巧みに深堀りしていらっしゃいます」

――大木さんと矢作さんは、現場でどのようにVTRをご覧になっていますか?

「やはりお2人とも、家族の絆に感動されるようです。過去に反抗期で一筋縄ではいかなかった娘さんが今はすっかり成長して、“お父さん、大好き!”と言っているVTRがありまして…。案の定、私が号泣している横で、矢作さんもウルウルされていたことがありました。矢作さんは、お子さんが生まれてから涙もろくなってしまったようで、“今までテレビで全然泣かなかったのに、子どもが生まれるとダメだね~”とおっしゃっていました。一方の大木さんは、“仕事だと思うと泣けないんだよね”と(笑)」
f:id:tvtokyo_announcer:20201006145845p:plain――狩野アナは毎回泣いていらっしゃるとのことですが、特に印象に残っているエピソードはありますか?

「番組を初めて担当した時に観たVTRですね。亡くなった奥様に対して“感謝の想いを伝えることができなかった…”と口にしながらボロボロ泣いているご主人のエピソード。“家庭のためだと思って仕事にまい進してきたけど、奥さんに感謝の気持ちを伝えればよかった。奥さんは幸せじゃなかったかもしれない”とすごく後悔していらっしゃって。きっと奥様は十分幸せだったと思うんですけど、ご主人はずっと自分を責める。そして自分を責め続けることが生きがいに繋がっていたりもして、人間ってものすごく複雑だなと思いました。

この番組を観ていて思うのが、人は善悪だけでは判断できないということ。とことん悪い人はいなくて、例えば家族と疎遠になってしまった方も、どこかボタンを掛け違ってしまっただけというか…。番組を通して、人間の複雑さや様々な生きざまを見させていただいているなと感じます」

――VTRを観て、狩野アナご自身、改めて「夫婦とは何か、家族とは何か」を考えさせられることもありますか。

「そうですね。VTRを観ていると、どこかで歯車が狂ってしまい、日々の生活の中で素直に“ありがとう”と言えなくなって、失って初めてその存在の大切さに気付く方が多い。家族と元気に過ごせている…こういう日常は決して当たり前じゃないと気づかされることは多々あります。番組の影響もありますが、普段からなるべく家族に対して、“ありがとう!”というように心がけて、子どもたちをギュッと抱きしめて、“大好きだよ!”と伝えるようにしていきたいと思っています」

――もしも狩野アナが、駅前で「家、ついて行ってイイですか?」とお願いされたらどうしますか?

「皆さんがそうするように、最初は“家に来てもなんにもないですよ~”と言ってしまうと思いますが、最後は呼んじゃいますかね(笑)。ご存知の通りものすごくおしゃべりなので、“これにはこんな思い出があって…”と、ずーっとしゃべってしまうと思います」

――冷蔵庫の中も撮影OK?

「うーん冷蔵庫は…夫の許可が必要ですかね(笑)。でも、意外にちょっと汚れると気になるタイプなので、今のところ部屋はキレイに保たれています」

――おっ! じゃあディレクターは、玄関先で待たされなくてOKですね?

「あっとそれは…少しだけ待っていただきます(笑)。でも現場のディレクターさんたちは、冬の寒い中、玄関先で20分以上待つこともあるので、本当に大変だと思います。コロナ禍にあり、取材をするのも一苦労な中、放送時間を拡大するのはかなりの挑戦だなと思います!」

――最後に、枠拡大となる10月7日(水)放送の見どころをお願いします。

「ゲストに井森美幸さんとなにわ男子(西畑大吾・大西流星・高橋恭平)の皆さんをお迎えし、井森さんの故郷・群馬県のアンテナショップ『ぐんまちゃん家』(東京・銀座)からお届けします。なにわ男子の皆さんはとても純粋で真摯な印象を受けました。若者ならではの目線でVTRにコメントを寄せてくださっていたのが印象的でした。井森さんの並々ならぬ群馬愛にも注目です。6人大家族の肝っ玉母ちゃんやちょっとワケありのマッチョイケメンなど、今回も波乱のエピソードの数々をお届けします。ぜひご覧ください!」

f:id:tvtokyo_announcer:20201006160618p:plain
――狩野アナウンサー、ありがとうございました! インタビュー後編は10月13日(火)に公開します。

(取材・文/舟桂子)

明日よる9時放送「家、ついて行ってイイですか?」の内容は…。

【川崎市・激安フリーマーケット】
1男3女の6人大家族!肝っ玉母ちゃん奮闘記…2Kレトロアパートにみんなで雑魚寝…夢は4LDK庭付きの家に住んでBBQをしたい!!
…そして、放送から4年後の現在を取材…子ども達の成長ぶりに驚き!さらに、この4年間にせつない別れと嬉しい出会いが。

【群馬県・奇祭『かつぎまんどう』】
群馬県民ならみんな知っている!群馬県民なら絶対に言える!!群馬県民が愛する『上毛かるた』の魅力を54歳母と22歳娘から教えてもらいました。

【赤羽・終電】
盛岡へ転勤が決まり、5日後に東京を去る…ワケあり29歳マッチョイケメン!…1人で住むには広すぎる2LDKの家の中にはたくさんの筋トレグッズ実は、結婚していて間もなく離婚が成立…転勤先の盛岡で心機一転を誓う!
…そして、取材から1ヵ月後の盛岡での新生活!…新たな出会いの予感!?

【埼玉草加市・スパーゼンエー】
難病と闘う20歳女性と明るい家族…実は最近、移植手術で母と姉から肺を貰い元気になった…これからは皆へ恩返しをしていきたい…夢は看護師になること…そして、大好きなお姉ちゃんの家族のような幸せな家族をつくりたい!

【松戸・終電】
"友達以上、恋人未満"…一度は別れたけど同棲を続ける46歳&57歳熟年カップル…昔、プロポーズされたことも…でも、今は交際しているわけではない…あの時に戻れるなら戻りたい…でも、今の関係が一番いいのか…だから、2人の関係は友達以上恋人未満。

【熊本県からの投稿動画】
熊本に住む番組ファンの小学校4年生の女の子からとどいた映像…レゴのおもちゃで『家、ついて行ってイイですか?』の世界観を忠実&ユニークに再現!

【本厚木・終電】
圧巻!まるでおもちゃ箱のような家!!子ども二人を女手一つで育てる47歳シングルマザー…巨大なテディベア、ベティちゃん人形、スヌーピーなどなど、とにかくかわいいものが大好き…そんな部屋にはある理由が…

【大阪府・新世界『ねぎり商店街』】
借金を背負い大阪へ…元エリート69歳男性…大阪で出会った初めて”親友”と呼べる友…ギターを教わったり、一緒にカラオケに行って歌ったりした…しかし、その親友が糖尿病で突然倒れ寝たきりに…病院に通い励ます日々。
そして、取材から1年2ヵ月後、再び訪ねたら…!

ゲスト:井森美幸 、西畑大吾・大西流星・高橋恭平(なにわ男子)

今回から2時間に枠を拡大してお届け! 「家、ついて行ってイイですか?」をどうぞお楽しみに!