「私、仏になったかも!?(笑)」狩野恵里アナウンサーが語る“双子の育児”と“ママになって変わったこと”

f:id:tvtokyo_announcer:20201013165550p:plain

明日10月14日(水)よる9時からは、『家、ついて行ってイイですか?』を放送! 10月より2時間枠に拡大してお送りしています。MCは引き続き、ビビる大木と矢作兼(おぎやはぎ)が担当。新たに狩野恵里アナウンサーを加入し、さらにパワーアップしてお届けします。

「テレ東プラス」は、番組に新メンバーとして加わった狩野恵里アナウンサーを直撃。インタビュー後編では、産休からの復帰、双子の子育てで大切にしていること、今後の目標まで…狩野アナのすべてに迫ります。
※前編はコチラ!

“産後もこんな働き方もあるのか!”という選択肢を広げられたらいいなと思っています

――2018年に双子のお子さまを出産し、今年2月に現場復帰しました。復帰する際はどんな心境でしたか?
「本音でお話しますと、不安が8割だったかもしれません。現場を離れすぎていましたし、戻ったとしても3年前の自分とはきっと働くペースも違う。でも、不安でしかたがないというよりは、宇宙に飛び立つぐらいの未知なワクワクといいますか…。自分がどうなってしまうのか、まったく想像がつきませんでした。やはり仕事が好きなので、復帰したばかりの頃は、“時短勤務ではなくバリバリ仕事がしたい、でも育児もちゃんとやりたい”という葛藤がありました。そんな気持ちをぐっと抑えて、“まだ子どもは2歳だし、しかも双子だから手がかかるぞ。落ち着け私!”と常に自分に言い聞かせていました」

――例え家族の協力があったとしても、やはり子育てをしながらだと、それまでと同じペースでは仕事ができなくなりますよね。

「そうですね。“朝も夜もがむしゃらに働くスタイルは変えなくちゃ、変えていくべきだな”と思いました。そう考えると、今はいただいている仕事に真摯に向き合う時間が長くなりましたし、とてもありがたい環境にいます。産休前は、“来たら打つ!”という1000本ノック状態でしたが(笑)、今はゆっくりキャッチボールが出来ている感じです。

母親になって思うのが、とにかく自分の時間が限られているということ。お昼寝の時間ひとつとっても、今日は30分だったけど明日は5分かもしれないし60分かもしれない…毎日どのくらい自分の時間があるのか、まったく予測できません。おのずと“限られた時間で何ができるかな?”と効率がいい導線を考えるようになったので、“取捨選択の能力がちょっとだけ上がったかな?”と思っています」


――アナウンサーとしてのお仕事はもちろん、双子の育児に家事…想像を絶する忙しさだと思いますが、息抜きする時間はありますか?

「子どもを寝かしつけてお風呂に入った後、クラシック音楽や歴史、ドキュメンタリーの番組を観ながらぼーっとするのが至福のひとときですね。あとは、もはや仕事というか趣味の領域に入っていますが、テレビ東京アナウンス部の公式Twitter(@tvtokyo_ana)を担当していて、これがとにかく楽しいです。“明日放送の〇〇番組の宣伝お願いできますか??”や“今度こんな写真を撮って番宣してもらってもいいですか?”というメールを投げて、返ってきた原稿を添削し、アップするという作業をしています。例えば、絵が上手な竹﨑アナにタイムラプスで描く様子を撮ってもらったり、メイクが上手な相内アナにメイクポーチの中身を見せてもらったり…。できれば番組の宣伝だけにとどまらず、アナウンサー一人一人の個性を引き出すことができたらと思っています。うちの部署、キャラが濃い人がとても多いのです(笑)」


――Twitterの“中の人”ですね! 

「はい、末武(里佳子)アナウンサー、福田(典子)アナウンサーの3人で担当しています。今は、新型コロナウイルスの影響でなかなか人と会えないので、会話するいい機会になっています。番宣のお願いから、“最近はどう? 元気?”という会話などに繋っていくので、こういうやりとりは大事だし楽しいなぁと改めて感じます。今は、アナウンス部公式Twitterのフォロワー数が増えていくのが楽しみですね」

――狩野アナが、「子育てで大切にしていること」があれば教えてください。

「今思い返すと、私の母は頼りがいがあって大人でした。母が子どもの前で弱音を吐く姿を見たことがありませんし、改めて母は偉大だなと。感謝と尊敬の念が尽きませんが、私には到底無理(笑)。感情的になることもありますし、“ママ疲れちゃった…”と口に出してしまうこともあります。すると、“ママだいじょーぶー?“と二人が同じ顔で覗き込みながら、気を遣ってくれたりします(笑)。まだ2歳ですけど、子どもたちをあまり赤ちゃん扱いせず、ゆくゆくは“子どもと対等のママ”になることが理想です。職業柄、なるべく美しい日本語で話しかけるように…そこは努力しています」

f:id:tvtokyo_announcer:20201013170316p:plain
――お子さまたちは、「ママがテレビに出ている」と理解できているのでしょうか。

「どうなんでしょう。。。でも私が『昼サテ』(月・火曜担当)の中で挨拶している姿をマネして、ペコリとお辞儀したりはしていますね(笑)」

――かわいいですね! 狩野アナの中で、ママになって変化はありましたか?

「これはもう、人格が100%変わりました!(笑) 例えば、もしも仕事で大変だなと思うことがあっても、“双子の育児以上に大変なことなんてないかもしれない”と思えるようになって、忍耐強くなりました。生後3カ月間は特に寝られない日々が続き、今はその時の記憶がないくらい…。産後は実家に帰って母と二人三脚で何とか乗り切りましたが、子どもは2~3時間おきに起きますし、2人いるとそれが同じタイミングとは限らなくて、常にどっちかが起きている状態。今思い返すと、笑っちゃうぐらいずっと眠れていなかった気がします。

でも、そういう大変な経験を経て、すべてにおいて優しくなれたといいますか…。私、仏になったような気がします!(笑) 復帰後、板垣(龍佑)アナウンサーからも、“柔らかいオーラが出ている”と言われたので、“ですよね~”と返したんですが(笑)。今はやっと、子どもたちと意思の疎通ができるようになって、日々の成長が楽しみでしかたがありません」


――最後に、狩野アナの今後の目標について教えてください。
「自分が仕事をすることで、少しでもアナウンサーの後輩たちに“こんな働き方もあるのか!”という選択肢を広げられたらいいなと思っています。小さい子どもを育てながらも、週5日の生放送を担当していた松丸(友紀)先輩や、今も早朝勤務で2時出勤の秋元(玲奈)先輩など、ママ活躍の場がどんどん広がっているのを目の当たりにしているので、時短勤務でもママになっても仕事の幅は自然と広がっていく…そんな希望を少しでも感じてもらえたら嬉しいですね」

f:id:tvtokyo_announcer:20201013170507p:plain
▲11月発売予定「テレビ東京女性アナウンサー2021カレンダー」より、アザーカットをお届け!

――狩野恵里アナウンサー、ありがとうございました! ママとなり、さらなる輝きを増した狩野アナ。真面目なトークの中にもしっかりと笑いをまじえ、さすがのトーク力に脱帽する「テレ東プラス」取材班でした。報道、バラエティー、アナウンス部の公式Twitterなど、活躍の場が広がる狩野アナの今後から目が離せません。

(取材・文/舟桂子)

そして、明日よる9時放送! 「家、ついて行ってイイですか?」は、「ワケあって人生激変した人…2時間スペシャル」をお届け。

【千葉県香取市 道の駅】
愛娘、かわいい孫たちに囲まれて…幸せいっぱいおじいちゃん!実は経営していた会社が倒産し、熊本から千葉に移住…どん底から子どもたちに支えられたどり着いた幸せとは?

【深夜の大宮駅】
超ハイテンション彼女&おとなしい年下彼氏…仲良しカップルだが…取材中に浮気疑惑勃発!カメラの前で彼氏のLINEチェックスタート!一体どうなる?

【川口市 激安スーパー】
こだわりが溢れすぎ!群馬の人里離れた丘の上に建つ巨大な一軒家に独り…コック歴40年・58歳!いつかは自分のレストランを…夢が詰まり過ぎた「和」のレストラン

【茨城県 焼肉食べ放題】
19歳&17歳の美人姉妹のパパは…43歳シングルファーザー!10年前に離婚以来、男手一つで育て上げて…娘の荒れた中学時代を乗り越えた、父の愛とは
放送から3年…あの一家に衝撃の変化が!

【埼玉 焼き芋トラック】
焼き芋を買いに来たマダムに…焼き芋代払うので、家行ってイイ?59歳英会話講師!シングルマザーで息子2人を育てるなか、襲った病…魂の歌、熱唱!

【深夜の千葉駅】
番組の大ファン!42歳女性のご自宅へ…20代で出会い、アラフォーで結婚!いまではかわいい双子の娘に恵まれて…実は夫のと元妻との結婚式に参列した過去も…一体何が!?

【深夜の赤羽駅】
「あの大物芸人」にそっくり…な52歳男性のご自宅へ!100人の女の子に似ていると言われ…携帯アプリでそっくりさん診断!しかし…衝撃の結末

ゲスト:小木博明、大原櫻子

どうぞお楽しみに!