池谷実悠アナウンサー、憧れの“漢服コスプレ”に挑む:推し事備忘ログ

f:id:tvtokyo_announcer:20220401142608j:plain

みなさん、こんにちは! テレビ東京・池谷実悠です。月に1回、私の推し事(※推しを愛するための活動)をご紹介させていただく連載「池谷実悠の"推し事"備忘ログ」。

1年3ヵ月に渡って私の“推し事”について語らせていただきましたが、ついに最終回となってしまいました!

宝塚、野球、中国、ジブリ、オリンピック……と、この連載を通して、改めて“推し事”に対する自分の想いを整理し、発信できたことを嬉しく思います。

そして最後は……私がずっとやりたかった「コスプレ」に挑戦! 以前から憧れていた“漢服”を着てみました。似合っていますか?

そもそも私がコスプレに興味を持ち始めたのは、大学生の頃。コミックマーケットでコスプレしている人たちを見て、“面白そうだな”と思ったのがきっかけでした。

大学生の時のハロウィンでは、“箱根駅伝で選手を誘導する審判員(赤い帽子に白いダウン)”のコスプレを…完全なる地味ハロウィン(笑)。“マニアックすぎるかな?”と思いましたが、かわいいものより面白いものに興味があるのは昔から変わりません。

歴史好きということもあり、旅先ではその土地の民族衣装を着ることが多いです。よく現地の変身写真館を訪れては、民族衣装を着て写真を撮りました。衣装を着ると、その土地に馴染んだような気持ちになってとても楽しいです。

そんな私が以前から着てみたかったのが漢服。中国の歴史ドラマではおなじみですが、袖や裾がヒラヒラしてとても魅力的! 以前中国に行った時はチャイナ服を選んだため、漢服を着ることができず、それ以来ずっと憧れていました。

今回のイメージは、ファン・ビンビンさんがドラマ「武則天-The Empress-」で演じた武則天。中国史上唯一の女帝にして中国三代悪女とも呼ばれる人物なので、なるべく“意地悪な自分”を意識して撮影に臨みました。

f:id:tvtokyo_announcer:20220401142757p:plain

メイクは自分でしてみましたが、特に目元に力を入れています。中国美人は、逆三角形の顔で切れ長の目、そして眉毛が長いのが特徴だと思うので、いつもより長めに眉を描いています。目元はキラキラのパウダーと赤色のシャドウを置いてポイントを作り、アイライナーを長く引くことで切れ長の目に。下まつげもバッチリ描いています。

そして最後、額に梅花粧のシールを貼って完成! いかがですか? これだけでずいぶん雰囲気が変わりますよね。

f:id:tvtokyo_announcer:20220401142827p:plain

▲取材後に自撮りをしてみました!

服を着るだけでなく、メイクまでバッチリすると一気に印象が変わって別人になったみたい…。撮影中は、完全に悪女気分でした(笑)。やはり着るもので人の気持ちは変わります。よくコスプレは変身願望を叶えるものだと言われますが、個人的には、少し服装を変えて“いろんな自分を体感したい”という想いがあります。服に引き寄せられて性格が少し変わるというか…それってすごく楽しいことだなと思うのです。

そういう体験は今回のようなコスプレだけではなく、いつもの服でもできると思っています。自分があまり着ない服に挑戦してみると、これまでとは違った雰囲気を演出することができる…だからファッションはとても楽しい! 特に春はオシャレをしたくなる季節なので、今年もいろいろチャレンジしたいですね。

ちなみに今後挑戦したいコスプレは、自分をしっかり持っている強い女性に憧れるので、「鬼滅の刃」の堕姫や「ONE PIECE」のハンコック! 女性の色気を感じる「101匹わんちゃん」のクルエラや『紅の豚』のジーナも魅力的。自立した女性のちょっと意地悪な感じ…嫌いじゃないです(笑)。大好きな作品! 「もののけ姫」のエボシ御前もいいですね。私の中に“強くて凜々しい女性になりたい!”そんな願望があるのかもしれません。

きっと私は“人と違うことをしたい”という欲が強いのだと思います。経験を重ねて、いずれはアナウンサーとして自分にしかできないことを突き詰めていけたら最高だと思うので、これからもアンテナを張りめぐらせて、好きなものを増やしていきたいですね。

母にも「好きな物に対しての熱量が高くてちょっと怖い(笑)」と言われるくらいなので、そういう部分は変わらずにいたいです。

この連載を通して、自分が感じていることを俯瞰で見ることができたので、すごくありがたかったです。そして、多くの方に池谷実悠を理解していただき、Twitterでは感想もいただけて、とても嬉しかったです。改めて、発信することの大切さを学びました。

4月からは入社4年目に入ります。技術を磨くことが一番ですが、オリジナリティーも大切に…。いずれは配信やラジオで好きなことを話す時間が持てたらいいなと思っています。

今アシスタントを担当している「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(毎週日曜夜9時放送)もそうですが、夢や好きなことに向かっていく人たちを応援するような番組にも携わることができたらいいですね。

そして4月からは、同期の森香澄アナウンサーの連載がスタートします! 私とタイプは正反対ですが、出身大学も同じでとても仲良し。どんな連載になるのか…今から楽しみにしています。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!ちなみに、「“推し事”備忘ログ」は、新番組のスタート時など、また復活することもあるので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。今度は“エボシ御前”でお会いしましょう!(笑)

f:id:tvtokyo_announcer:20220401143053p:plain

4月からは、森香澄アナウンサーの連載がスタートします!どうぞお楽しみに! 

【池谷実悠 プロフィール】
1996年9月18日生まれ。静岡県出身。O型。2019年、テレビ東京に入社。「~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z」(毎週日曜夜9時)、「追跡 LIVE!SPORTS ウォッチャー」(火、土曜)、「日経ニュースプラス9」(火曜、BSテレ東)、スポーツ中継(野球、ゴルフ、競輪)、「デカ盛りハンター」(ナレーター)、「日経テレ東大学」、「いけ!いけ!森薗卓球」を担当。