いつだって本気です(5/13放送)

先週木曜日のトレたまはお休み、ということで
2週間ぶりの取材でした。

体力も十分充電して臨んだ、久々のトレたまは

【LEDライトを使った提燈(ちょうちん)】でした。

提燈...というと皆さん何を思い浮かべますか?

私は、新橋のガード下に揺られている「赤提燈」です!

...とだけ書くと完全に「呑ん兵衛キャラ」になってしまうので
もう一つ書き加えると、

よく小さい頃に祖父母の家にお盆に帰った際に
親戚一同が揃って提燈の灯に灯されながら団らんしたのを
思い浮かべます。



さて、

その、柔らかくゆらゆらと揺れる暖かい灯りが
なんとLEDで再現できたと聞いて水戸へ行ってきました!

しかも見た目は「これ本当に提燈?」と思ってしまうぐらい、
インテリアとしても成り立てるお洒落さ!
個人的にもアジア雑貨が大好きなので、
自分の家に置いてあるところを想像してみたり...♪

今回インタビューさせて頂いたのはお二人。
鈴木社長とデザイナーのミックさん。
なんとお二人は幼少時からの幼なじみとのこと!
通りで息ぴったりなわけです★

提燈屋の鈴木社長のお宅に、小さい頃からよく遊びに来ていた
というミックさんは昔から
「提燈たる物はどういう物か」というのをよく判っていたんだそうです。

何十年か連絡をとっていなかったお二人が久々に再会し、
「何か新しいことをしたいね」という遊び心から始まったこの企画。
そんな二人だからこそ、

・婦人の頭に型どられた提燈
・手を叩けば灯りが点く提燈
・倒れても倒れても起き上がってくる 起き上がりこぼし提燈
Etc

などの斬新な発想が生まれるんですね!


「遊ぶ時って誰だって本気ですよね」

と話す、「伝統的」なものに新しい風を吹かす仲良し二人組の目は
まるで少年のようでした!

いやぁ???こちらも「遊び心」を備える余裕を持ちつつ
楽しみながら仕事をしていかねば!と改めて
教えてもらったトレたまでした^^