キャンパスでしみじみ(6/12放送)

今日のトレたまは久々に大学の研究室での取材でした。

不思議なもので、どこのキャンパスもそうなんですが、キャンパスを歩いていると、ゆったりした空気が流れているような気がして、心が穏やかになります。


電気通信大学の小池教授と情報システム学研究科の学生さんとで開発した「透明なバーコード」。

デジタルなものを説明するのはなかなか難しく、いつもどうレポートしたらわかりやすいだろうかと悩むのですが、今回は見てすぐわかる面白い技術でした。

確かに原理や仕組みを理解するのには時間がかかりましたが・・・。(特に私はデジタル音痴なもので。)


研究室には他にも気になる開発途中の技術がゴロゴロ。まさにトレたまの山!!


これまでにトレたまでは、産学連携で開発した技術を紹介したこともありますが、今回は大学の研究室で開発された技術。

将来、実用化されることを目指し様々な技術を研究しているそうですが、小池教授いわく今回の技術は近い将来実用化が期待できそうだということです。

すでに、教育関係や通信関係のメーカーから問い合わせが来ているそうです。


私は文学部フランス文学科だったので、こういった世界とは縁がなかったのですが、自分が開発したものが、やがて世に出て人々のために役立つようになるというのは、やりがいがありますよね。


この技術も近い将来、私たちの生活に浸透していくのでしょうかね。楽しみです。