それはさすがに壊れます!

段ボールを組み立てると医療用のベッドに早変わり!!

 

 

150kgの重さに耐えられるということで今回は、

WBS一体重の重い山崎ディレクターに協力してもらいました(笑)

 

 

約140kgの山崎ディレクター。

 

 

はい!ご覧のとおり、段ボールはつぶれていません!!

 

 

ちなみに100kgまでであれば、上から心臓マッサージをしても大丈夫だそうです。

 

 

では一体どれだけ耐えられるのかと、山崎ディレクターが箱の上に乗ると・・・

 

 

おっ!耐えてます耐えてます!!

段ボールがちょっと苦しそうですが、耐えてますよ!

 

 

じゃぁ足踏みしたらどうでしょう??

 

 

「ズボっ」

 

 

・・・・・・

 

 

壊れました。

 

 

さすがに足踏みには耐えられませんでした。

 

 

まぁこのような使い方はしませんから、あくまで実験として、限界がわかりました。

 

 

私も実際ベッドに寝てみましたが、しっかり安定していて硬めのベッドに寝ているような感じです。

 

 

シングルベッドと同じサイズだそうですが、寝相が悪い人は落ちないように要注意。

 

 

すでに被災地に250セット無償で贈ったそうで、活躍しているそうです。

 

 

 

(6月6日放送)