ハプニング!!!(7/31放送)

今日は東京大学で取材でした。
やはり大学の研究室は好きです。
学生の皆さんが時間をかけて開発した面白い技術。
今日はどんなものかワクワクして向かいました。

『ピッチングロボット』といって、
人間のように球を握り投げることができるんだそうです。

実はこちらの研究室では2003年に『バッティングロボット』を開発していて、
夢の対決が見られる!と楽しみにしていたのですが・・・・・


ここでアクシデント発生!!


機械の調子が悪く、動きません・・。
学生さんが一所懸命修理してくれたのですが、
それでも結局動きませんでした。

『私、ご機嫌そこねちゃったかしら。。。』


実際に放送では過去の映像を流しましたが、これがお見事!
ロボットが投げた球を、構えているロボットが打ち返す!

しかも結構速い!時速40キロだそうですが、速く見えます。


「いつかはロボットだけで野球するのを実現したい」と、開発者の方。

今日はご機嫌ナナメでしたが、いつかそんな光景見てみたいですね。

それにしてもトレたまらしい、こんなこともあるさと思った日でした。