最後の夏休み(8/31放送)

8月31日。

今日で夏休みが終わる・・・という方も多いのではないかと思います。

そんな私も先週、夏休みをいただきました。夏休みらしいことは

一つもせずに、家の引っ越しをしていてひたすら部屋の掃除と

段ボールと向かい合う日々・・・。入社3年目にして一番味気ない夏休み

でした(涙)



8月も終わるということで外に出て夏らしい写真を撮るロケから

始まりました。蝉が夏も終わるということで最後の力を振り絞って

力強く鳴いていましたよ。それにしてもまだまだ暑いですね(><)

早く秋になって涼しくなって欲しい気持ちとまだ終わらないで欲しい夏。

この時期はいつもその狭間で揺れ動いているような気がします。



さて今回紹介したのは、デジタルカメラで撮った写真を簡単に

絵画調に出来るというプリンターです。

重さは2kgでどこにでも持ち運びが出来るようになっています。

パソコンでもアレンジすることは出来ますが、今回のプリンターは

主に高齢者や主婦層向けなんだそうです。音声機能もついていて

とにかく簡単に操作することが出来ます。

元々あった絵画ソフトを小型のプリンターに入れ込むことが難しく

その作業に4ヵ月かかったそうです。またプリントアウトする速度が

課題で1分かかります。初めは10分もかかっていたそうです。

もっともっと速度を縮めていきたいと語っていました。



自分の写真を絵画調にするとまるで自画像を描いてもらったかのようで

驚きとともに感激しました☆

水彩、油彩、色鉛筆、パステルと4種類アレンジがあるのですが、

個人的には自分の写真がより綺麗に、そしてふわ~っとぼやける

パステル調が気に入りました☆

宣材写真にしたいところですが・・・「ぼやけてる」と怒られそうですね(^^;)