舞台日記 vol.2

ハンブルク・バレエ団 日本公演

☆リリオム 回転木馬☆


観てきました~!

バレエ団を率いるのは、巨匠振付家ジョン・ノイマイヤー氏。

毎年スイスで開催されているローザンヌコンクールで優勝した
菅井円佳さんが所属していることでも有名です♪


名作ミュージカルの原作をバレエ化したこの作品は、
まさにエンターテインメント!!

こんなバレエ観たことない!

というような斬新でアクロバティックな振付に
幻想的な舞台セット。

クラシックバレエを習っていた私からすると、
「うわ~!危ないっ!!」
と思わず声に出してしまいそうなくらい
難しくてアクロバティックな振付。

男性にリフトされた状態で、ものすごい速さで複雑な動きを繰り広げるんです。

それを美しく優雅にこなしてしまうんだから、プロってやっぱりすごい。

そしてまるでセリフが聞こえてくるような、
繊細で豊かな表現に魅了されました。

音楽も本当に素敵で、いまだに胸の高鳴りと共に耳の奥で鳴り響いています。

他の作品も観てみたいなぁ・・・☆

今週いっぱいやっていますので、まだ観ていない!という方はぜひ!


会場近くの上野公園では、一足早く、桜に出会えましたよ~!