ついにGⅠ!

ウイニング競馬では9R10Rの実況を担当することが多いですが、だいたい9,10レースは1000万円以下や準OPのレースが組まれていることが多いです。

 

自分の実況したレースを勝ってオープンに入り活躍している馬を見ると、「こんなにも立派になって・・・(涙)。」と、なんとなく親心に近いものが湧いてきます。

今週は数いるそんな馬のうち、ダノンカモンがフェブラリーステークスに出走します。

はじめてのGⅠ挑戦です!

 

私がダノンカモンが出走したレースを実況したのは、09年10月の秋嶺ステークス、フェブラリーステークスと同じ東京ダート1600Mです。

 

初めてのダートコース挑戦で、好位から直線で抜けだし、3馬身半差を付ける快勝でした。

それからダート路線を歩んだ彼は、ここまで一度も掲示板をはずことなく、このところは6連続連対中!

そして今週ついに初めてのGⅠの舞台です。

これは応援しないわけにはいきません。

 

とはいっても関係者でも何でもない私はダノンカモンに何もしてあげることは出来ませんが、親の気持ちになってがんばれ馬券を買って声援を送りたいと思います!