IMAX

 

 

休日を利用して、大阪へ行ってきました

 

携帯、財布、手帳とカメラだけ持って深夜バスで一路「大阪港」へ・・

 

今回の旅の目的は、「映画を観ること」です。

 

その為だけの0泊大阪旅行です。

 

 

 

 

目的の場所はここ、「天保山サントリーミュージアム」

 

ここで公開されている「HUBBLE 3D」を観にきました

 

 

 

ここ天保山サントリーミュージアムは「IMAXシアター」を備えており、

このIMAXシアターとは、

通常の映画のフィルムで用いられる35ミリフィルムの「倍」の、

なんと70ミリフィルムを使用し、

スクリーンの大きさは高さ20メートル、横幅28メートルと超巨大なんです!

8階建てのビルに相当する大きさのスクリーンで、しかも3Dの超高画質の映画で、宇宙へ行くためだけに大阪へ来たのです!

 

どれくらいの大きさかというと。。。

 

 

*(上映開始前の写真です。許可を得て掲載しています)

 

左の隅に映っている人と比較してみてください。

写真でうまく伝わっているか分かりませんが、ありえないほど巨大!!

「圧倒」されます。

 

 

この大画面で宇宙へ行った感想は。。。「素晴らしい」の一言に尽きます。

宇宙の広大さ、地球の素晴らしさ、

そして人間であることの喜びを味わうことができます。

とてつもない画質、音、そして3D...

今までにない経験と体験ができました。

 

 

 

 

しかし残念なことに、このIMAXシアター、

今年いっぱいでミュージアムの閉館に伴い閉鎖されることが決定しているのです。

 

日本でこの大きさのIMAXシアターはここしかなかっただけに、

もうこの経験を日本でできないというのは、なんとも悲しい話です。。。

 

映画の素晴らしさ、そしてIMAX閉館の悲しさを胸に、

たこ焼きを食べながら帰路に着いた林でした