NEWSアンサー①

NEWSアンサーを担当させて頂いてから2週間が経ちました。

毎日が新しいことばかりで、充実の日々です。

 

先日、ロンドンオリンピックに

陸上競歩男子50kmの日本代表として出場する

森岡紘一朗選手に取材をさせて頂きました。

合宿をなさっている志賀高原にお邪魔し、

色々とお伺いすることが出来ました。

 

競歩選手の”あるあるエピソード”を伺ったり、

ロンドンオリンピックへの意気込みなども語って頂きました。

 

森岡選手に、目の前で競歩をして頂いたのですが…

開いた口が閉じませんでした…

 

その歩幅はこのくらい!

(バランスを取るのに、必死な前田)

 

ものすごいスピードでした!

2度目のオリンピック、是非頑張って頂きたいと思います。

 

詳しくは、オリンピック期間中の

NEWSアンサーにてご紹介いたします。

 

 

 

 

さて、森岡選手にお伺いし、

競歩について私が初めて知って驚いたこと。

 

①片道1kmのコースを、周回する。

(森岡選手は、50kmの選手です。)

 

②あまりの過酷さに、出場選手が全員ゴールすることは、ほぼないとか。

(レースの前半は、あまり動きはないようですが、後半にかけて壮絶な争いになるようです。)

 

③競歩選手でも普段の生活では、走る!

(ついつい競歩になってしまう!ということはないそうです。(笑))

 

④職業病の一つは、お買いものをしていても、ショーウィンドーの自分の反射を見て、歩き方を確認してしまう。常に背筋が伸びている。

 

 

 

テレビ東京では、ロンドンオリンピック

陸上競歩男子50kmの中継をします。

 

8月11日(土)16:55~21:10

 

こちらも併せて是非ご覧ください。