22日、日曜日。NYは曇り空。

セントラルパークでは、「ジャパン・デー・フェスティバル」という文化交流イベントが行われました。

 

テントの下では、

 

  

 

 

このフェイス・ペインティングは、「歌舞伎ペインティング」だとか。笑

 

毎年この時期に、「日本コミュニティの連帯」「NYへの感謝」「日本文化の紹介」という目的で開催され、今回で5回目。

 

今年は、「日本の復興を応援したい」という願いも込められました。

 

会場には、震災に関する写真も展示され、熱心に見る、だけでなく、こうした参加者の姿も。

 

 

遠くに暮らしているけれど、遠くに暮らしているからこそ、