NY便り

NYに来て、およそ4カ月が経ちました。

引っ越してきた頃は、こんな防寒ばっちりだった私も

今や、こんな軽装に。

 

このところのNYは、暑すぎず寒すぎず清々しい気候です。

後ろの、寝転んでいる女の子、かわいい。こうして多くの人が、

日光浴して、寛いでいます。が、ここは私の足元にご注目を。

そう、線路です。

ここはかつて、1934年~高架鉄道、80年に廃線。

それからしばらく、立ち入り禁止の廃墟だった場所が

去年6月、遊歩道・公園としてオープン。大人気の憩いの場に。

「ハイライン」というNYの新名所です。

線路を残すなんて、心憎い。

心憎いと言えば、

 

かつての高架の断面が見て取れるこんな演出も。(私がどこかにいます。

わかるかな。)

「古いものを今に上手に残して生かして、これからも続くのね」と、

風に吹かれてたそがれれば、あら、後ろにはエンパイア。

 

 

こちらも、1930年代の建物。1931年、大恐慌のさなかに完成したんだっけ。

今日の天気は、ご覧のように、気持ちのよい晴れ。ですが、

先週の株式市場は、ご存知のように、不可解な大荒れでした。

週明け以降も、波乱含みの展開か。

いつも以上に気を引き締めて、明日からまたマーケットに臨もう

と青空の下、思うのでした。