自転車にウインカーが付いた!

トレたま、月曜日担当の相内です☆

 

 最近、私の周りで自転車通勤をする人が多くなっていますが

最近自転車による事故も増えているようです。

実際に警視庁の調査によると震災があった3月以降、

通勤や通学で自転車を使う人の事故が増えています。

 

10月17日のトレたまで取材したのは、

今までありそうでなかった、ウインカー付きの自転車です。

 

 

自転車に乗っていて手信号を出すと片手運転になってしまって

ちょっと怖いですよね。ウインカーを出すことで、車や歩行者への配慮

ができ、事故を未然に防ぐことを目的に開発されました。

 

自転車の後部です。手元のボタンで右を押せば右、左を押せば左の

ウインカーが光るようになっています。

 

真ん中のボタンを押すと常備灯も点灯します。

この自転車を開発した会社はもともと10年にわたって子ども用自転車を販売

していました。今回、大人用の自転車を開発したのは初めてのこと

なんだそうです。

ちなみに荷物を乗せるかごが後ろにあるのは、前にかごがあると

ハンドルの重心がとり難く安定しないからなんだそうです。防犯のために

荷物にチェーンを通すことを推奨していました。また、自転車に乗った

時に視界が広く保てるように設計されています。

ハンドルのグリップも手にフィットするように作られています。

 

自転車の名前は「ジェントルギア」。イギリスでス-ツ姿でさりげなく

自転車に乗るジェントルマンをイメージしたそうです。

価格は税込49980円。価格設定も、クロスバイクと真っ向勝負です。

 

70年代にウインカー付き自転車が流行ったこともあったそうなのですが

単に装飾用ではなく、事故防止のための本格的な大人用の自転車という

のは初めてなんだそうです。

 

中・高・大と自転車通学をしていた私。

運動不足は自転車通勤で解決できるかも・・・と、

何度も自転車通勤をしようとして挫折を繰り返しているのですが

今回のトレたまをきっかけにもう一度、自転車通勤、チャレンジして

みようかな・・・♪この間ちょっと乗っただけで汗だくになりましたけどね(笑)