色々なメッセージをこめて

先々週、中学時代からの親友の結婚式に行ってきました。

ちょうど休みの日だったので、

結婚式&披露宴&二次会と、フルコースで参加できて嬉しかったです♪

たくさんの幸せをおすそ分けしてもらいました。

 

 

そして家に帰っても、

また幸せな気持ちにしてくれるもの、、それが撮った写真と引出物。

 

引出物を見ながら、新郎新婦2人で仲良く選んでいるシーンを想像すると、

ほっこりとした、なんとも温かい気持ちになるんです☆

 

 

 

 

 

さて、先日、トレたまでも引出物をご紹介しました。

その名も「引出本(ひきでぼん)」。

“モノ”と“本”を組み合わせて贈ろうという新しい試みです。

 

まず、共通して入っている“モノ”は、

幸せの橋渡しという意味が込められた箸置き。

“月”の満ち欠けがデザインされています。

 

 

一方“本”は、9種類の中から選べるようになっています。

目上の女性・目上の男性・同世代の女性・同世代の男性・どなたにでも…

といった風に、年代や性別ごとにお勧めの本が提案されていて、

相手によって本の贈り分けができるようになっているんです。

 

 

箸置きのモチーフの“月”と、それぞれの“本”が合わさることで、

色々なメッセージをこめて贈れるのが、この「引出本」の面白いところ。

そこにこめられたメッセージがちゃんと伝わるよう、

メッセージカードも添えられています。

 

 

結婚式が終わった後も、

その本を読むことで贈ってくれた人のことを感じられたら

すごく素敵なことだなぁと思います。

 

まだ試験的なプロジェクトだそうですが、

今後は選べる“モノ”や“本”の種類をもっと増やしていきたいとのこと。

 

私が自分の引出物を選ぶのはまだまだ先になりそうですが、

いつか結婚するとき、今回のトレたまがトレンドになっているか楽しみです☆

 

 

 

さて、このトレたま、実は8月25日放送のもの。

ブログをアップするのが遅くなって申し訳ありません!

トレたまブログ、かなり溜め込んでしまいましたが…順々にアップしていきたいと思います。

なんとか10月中に追いつくゾ!!

…たぶん。。