鉄球にも負けずトンカチにも負けず

 

 

スマートフォンをトンカチで思い切りたたくと・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・こうなります。表面が割れて白くなっています。

 

 

 

7月20日のトレたまでは

スマートフォンに鉄球を落としたり

トンカチでたたいて実験をしたり・・・

動画はこちらから☆

 

先方に新しいスマートフォンを

いくつも用意していただきました。

どうもありがとうございました!

 

 

ちなみに、街で聞いてみたら

 

スマートフォンを不意に落としてしまい、

画面が割れてしまった!

 

という経験がある方は意外にも多いことに、

驚きま・・・せんでした。

 

何を隠そう私も経験者。

割ってしまいました、しかも表 裏 両面とも。

 


無防備なスマートフォンをなんとか守りたい

 

 

その一心で作られたのが今回の保護フィルムシート

 

 

全世界で本格的に普及し始めたスマートフォン。

同時に、保護カバーや衝撃を吸収するフィルムなども

どんどん数が増えてきているそうです。

 

 

アメリカ人は、タフさや頑丈さ 

 

を求める一方で

 

日本人は、画面上での指のすべりやすさ

 

を特に重視する傾向があるそうです。

 

私はどちらかというと、アメリカ人派 らしいです(笑

 

今回のトレたまの保護フィルムは、

画面を指で操作するときに感じる

違和感を軽減させて、

 

人差し指で、

画面をシュッシュッと横に動かすなど

スムーズに操作できます。

 

海外製で同様のものがあったそうですが

操作性に少し違和感がある 

という消費者の声があったそうです。

 

そして、価格。

今回のものは従来品のおよそ半分の980円。

これには驚きました。

 

 

 

 

 

 

スマートフォンアクセサリーについて熱く語る

社長の持ち物は、すべて

こちらの会社で販売しているキラキラした

デコレーション商品で飾り付けられていました。

 

 

 

キティちゃんのラメでデコレートされたこのスマホ、

社長ご本人のものです。

 

ノートパソコンもすべて、キラキラ。

 

その理由は

 

「もちろん、うちの商品の宣伝 にもなるよね、

日にちが経ってもラメ一つ落ちていない という自慢の商品。

 

あとは、これを持ってると

女子高校生が話しかけてきて、すぐ友達になれるんだよ(笑)」

 

 

本音(?)が垣間見えた取材でした♪