ここでもなでしこパワー!

この秋最初のG1

 

スプリンターズステークス

 

制したのは、可愛い女の子!

 

 カレンチャンです。

 

 

 

レースが終わって、手綱を引く厩務員さん。

 

まわりから「おめでとう」と声をかけられて涙ぐむ姿に、

 

ぐっときてしまいました。

 

 

今年は、21戦して17勝、2着4回という驚異の成績を誇るロケットマン

シンガポールから来日し、注目を集めていました。

 

そのムキムキの馬体は迫力満点!

 

他にも2頭の外国馬に、雪辱を誓うダッシャーゴーゴーなど強豪が揃ったこのレース。

 

それを、4歳の可憐な女の子が一気に蹴散らして勝ったんです!!

 

一緒に戦ってきた厩務員さんにとって、これ以上嬉しいことはないですよね。

 

ロケットマンの走りは楽しみでしたが、

 

やっぱりホームの日本馬に強さを見せつけて欲しいというファンも多かったのではないでしょうか? 

 

競馬界でもなでしこパワー炸裂で、ファンの気持ちを温かくしてくれました~。

 

 

 

中山競馬場で久しぶりのG1開催。

 

競馬場は、楽しみに待っていたファンで埋め尽くされていました。

 

私もその一人!

 

レース前の緊張感と興奮、ファンの気持ちがひとつになる瞬間。

 

やっぱりドキドキしますね!

 

胸が高鳴るG1シーズン、 

 

レースの駆け引きやドラマ、携わる人々の表情を、

 

逃さず、しっかり見つめていきたいと思います。