プロ野球キャンプ取材日記

いよいよ今年もこの季節がやってきました!プロ野球キャンプイン!

 

私にとっては3回目のキャンプ取材になりますが、今年は初めて初日から取材することができました。

 

 

昨日まで宮崎でジャイアンツ取材。

去年の宮崎は紺野と二人で震えながら取材した覚えがありますが、今年の宮崎は暖かい!というより昨日なんて暑いくらいでした!

選手の皆さんんも気持ちよさそうに練習に励んでいましたよ。

 

今年のジャイアンツにはWBC候補選手が8人います。この状況はチーム全体にいい刺激になっているようです。

初日からかなり仕上がっている状態の8人に触発され、それ以外の若手選手たちの表情も例年以上に引き締まっているなという印象を受けました。原監督も「8人の早めの調整がチーム全体にいい風を吹き込み、とても頼もしい」と初日の様子を話していました。

WBCももちろん注目ですが、WBC侍達が不在の中リーグ戦でその穴を埋めるどんな新戦力が現れるのか、今年のプロ野球はそう言った若手選手の奮闘も個人的にかなり楽しみなところです。

 

 さて、今夜のネオスポーツはキャンプ3日目の情報をたっぷりとお伝えします。

今日は日本ハムの大谷投手が初めてブルペンに入りました。

私は宮崎で同じルーキーの菅野投手のブルペン投球を見たのですが、その様子は堂々たるものでした。多くの報道陣、監督、コーチが見つめる中、臆することなく、終始落ち着いたピッチング。実は私達報道陣に紛れて内海投手もその様子をじーっと見つめていました。それだけ注目される存在ということですね。

練習後の囲み取材でもカメラの前でしっかりとした口調で受け答えをしていた菅野投手でしたが、色々な方向から来る記者の質問に対して、顔だけでなく毎回体ごときちんと質問者の方に向けて応える丁寧な姿にはルーキーらしさも感じ 、なんだか少し安心しました。

そんな菅野投手の最新情報も今夜22:54からお伝えします、どうぞご覧ください☆

 

 

 

宮崎というと・・・ヤシの木。窓の外にヤシの木と海。

宮崎出張はかなり癒されます。