お疲れさま、また今年の秋に会いましょう。

去年の11月30日。

 

賑々しく点灯したロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリーは、

そのおよそ20日前の11月11日。

人もまばらな早朝に、↓のように運ばれ、この地にやって来て、 

 

↑のような、地道な準備期間を経て、晴れやかなその日を迎えました。

ちなみに、↓はてっぺんの星。 のっかる前です。

 

傍らの人と比べて、大きさを感じてね。

 

それが、おととい!1月7日夜、↓

 

ツリーの灯りは消され、隣りにはクレーン。忍び寄る寂しい予感。。。

 

予感的中。

 

この週末をもって、ツリーのあった場所は、まるで何事もなかったかのように、

元通りに。

 

魔法は解けてしまいました。

 

そういえば、11月頃から、このあたりは歩くのさえも困難なほどの人ごみ、

ドラッグストアで日用品を買おうにも、観光客の長蛇の列・・・でしたが、

気がつけば、年明けの今は、人もすっかり減りました。

みんな、ホリデーが終わって、いつもの暮らしに戻っていってしまったのですね。

 

NY市に訪れる観光客は去年、過去最高の5000万人を突破。

アメリカ国内から4010万人、国外から1010万人、国別ではイギリスからが最も多いとか。

 

今頃は、アメリカ各地や世界中のどこかで、休暇の温かい思い出を胸に、また頑張る日々を送っているのですね。私も、お休みモードから早く抜け出ないと。笑