ただいま!

世界卓球が閉幕し、2週間に及ぶパリ出張から戻って参りました。

 

国際大会を開幕から閉幕まで全て現場で取材できたのは実は今回が初めての経験でした。こんなに長い海外出張も初めてです。体力勝負になるかなぁと行く前は少し不安な部分もありましたが、いざ現場に行ってみると、圧倒的な雰囲気、会場の熱気、選手の皆さんの素晴らしい戦いぶりに魅せられて、もうこのままずっと大会が終わらなければいいなぁと思ってしまうくらい本当に充実した日々でした!

パリで充電して帰って来た様な気分です。

 

来年の東京大会まで待てるかなぁ。

今から待ち遠しいなんてちょっと重症かもしれませんね。笑

 

 

さて、今回の現場はパリ!私にとっては20年ぶりのパリ。大会中はなかなか写真は撮れなかったのですが、開幕前後で街に少し出掛けられるタイミングがあったので、その時にこれぞと沢山撮って来ました!

 

解説の樋浦さんとエッフェル塔にて。

 

 

 

モンマルトルの丘。人生で初めて絵描きさんに似顔絵を描いてもらいました!

似てますか??

 

 

シャンゼリゼ通りバックに植草先輩、中川先輩と。景色に馴染めてるのだろうか。

 

そして最後は渾身の一枚。

 

 

 

感動と興奮をありがとう!!

来年東京で会いましょう!