やってきました!!

今年もやってきました!

競馬の祭典

日本ダービー


今年3歳になった7572頭の、頂上決戦。

選ばれし18頭が、最高の栄誉をかけて激突します。


ゴールドシップが皐月賞に続いて連覇を達成するのか?

それとも、ワールドエースディープブリランテが雪辱を果たすのか??

はたまた、新星の登場か!?


競馬担当3年目ともなると、
この日に向けて徐々にボルテージが上がってきます。

取材にも当然、熱が入っちゃいます。

ダービーウィークにはやはり、いつもとはちょっと違った表情になる
ジョッキーや調教師の皆さんに話を聞くのが、楽しみなんです。

それぞれの馬、陣営のこれまでを振り返りながら、

いよいよ頂点に立つ1頭が決まるんだと思うと、

身震いするような興奮に包まれ、そしてじ~んと胸が熱くなります。

ん?

もうウルウルしている自分がいる。

これは、年齢のせい??

・・・最近、極度に涙腺が弱い私です。



このダービーに特別な思いで挑む人がいます。

福永祐一騎手


天才と呼ばれた父、福永洋一騎手も手にすることができなかった、ダービー。

2011年、リーディングジョッキーに輝いた福永騎手は、
今年、有力馬ワールドエースと共に頂点を目指します。


実は、3月の末からこれまで、私はずっと福永騎手の密着取材をしてきました。

ドバイに行ったのも、これが理由のひとつです。

福永騎手は普段何を考え、何をしてレースに臨むのか。

日本のトップジョッキーとして世界の大舞台に挑み、
何を感じたのか。

知られざる、ジョッキーの裏側をお見せします。

(ドバイワールドカップデーの朝食会にて)

(レース2日前、芝の状態をチェックする福永騎手)

(ドバイのレストランで。ロブスター食べました☆)

そして、福永騎手がデビュー16年目でリーディングジョッキーとなった理由。

これから目指すもの。

ダービーに懸ける騎手としての思いに至るまで、

福永騎手の本音にも迫っています。


一人暮らしのお部屋も公開っ!

福永騎手の生活ぶりも、垣間見られるはずっ。


さらに、良きライバルである岩田康誠騎手との対談も実現しました!

皐月賞後に行ったこの対談では、
ここでしか言えない、騎手の本音を語りつくしていただきました。

これは、必見です!!



放送は、ダービーの前日
5月26日(土)21:00~21:54
BSジャパンにて

これを観て、福永騎手のこと、そして競馬の面白さを知って
ダービー当日をより楽しんでください!