缶アートが素敵な年金生活

6月3日(日)の高田純次の年金生活で放送した

 

缶アートを趣味にしている

 

津田のぼるさん

 

 

実は純次さんと生年月日が同じでした!

1947年1月21日です☆

 

元小学校の校長先生だった津田さんの缶アートは

まさに芸術!!

とっても素敵だったので津田さんの作品の一部を

ご紹介します。

これはすべて、お菓子やジュース等の空き缶や瓶の蓋から

作ったものなんですよ。

独特の世界観がありますよね!

写真の作品はすべて津田さんのアトリエにあったものです。

まるでおとぎの国に迷いこんだかのよう!!

お城の窓には一つ一つ、人や動物の影が☆

レトロな飛行船ですね。

 

絵画の中にも、立体的な缶アートが☆

趣味である缶アートを本格的に始めた今は

個展も開いているという津田さん。

好きなことに没頭出来て、毎日が夢を見ているよう・・・

なんだそうです。素敵な生活ですよね。

 

 

また、こちらは津田さんの行きつけの居酒屋の

女将さん、志賀アヤノさんです。詩や絵が趣味で、

お店にはアヤノさんの作品が飾られています。

そしてふるさとへの思いを綴った詩集、

「星のかけら」も出版されています。

 

毎日を謳歌する秘訣を学ぶ高田純次の年金生活、

来週はどんな方々にお会い出来るのでしょうか。

 

ちなみに最近の私の趣味は

家庭菜園と散歩です。

うーん・・・。

人を感動させることが出来る趣味を持ちたいものですね。

 

高田純次の年金生活、BSジャパン毎週日曜夜8時から、

ぜひチェックしてくださいね☆