いよいよ夏競馬!

いよいよ今週から夏競馬に突入ですね。

この時期に福島競馬場に行けないのは残念でなりませんが、一日も早い復旧を願っております。

 

 

さて、この時期の競馬で楽しみなことの一つに今年デビューを迎える2歳馬たちの戦い、新馬戦があります。

実は新馬戦は楽しみでもありますが、実況アナウンサーにとっては少々つらいことでもあります。

 

まず楽しみなことですが、それは新種牡馬の産駒の登場です。

 

去年はディープインパクト産駒の話題でもちきりでしたが、今年も楽しみな新種牡馬が産駒を送り出します。

 

そのうちの一頭が、ダイワメジャーです。
皐月賞、天皇賞、安田記念、マイルCS×2と、GⅠ5勝のダイワメジャー。
初年度の生産頭数が164頭と、種牡馬としての期待の高さがうかがえますね。果たしてダイワメジャー産駒は去年のディープインパクト産駒以上の活躍を見せることが出来るでしょうか。注目です。

 

 

では、実況アナウンサーにとって少々つらい新馬戦というのはどういうことかといいますと、ただ単純に「どの馬も初めて名前を口にする(憶える)から」です(笑)。

 

実況する前に出走する馬の名前と騎手の勝負服を記憶しますが、当然一度でも実況したことのある馬は頭に入れるのも割と苦ではありません。
初めて見る馬で、しかも馬名に冠がついていないとなかなか覚えるのが難しいものなのです。

 

それでも自分が実況した新馬戦から、また来年のクラシック争いに名乗りを上げるような馬が出るのは実況アナウンサーとしてはとてもうれしいこと。(たぶん実況アナはみんなそう思ってるはず・・・。)

 

ちなみに今年の春のクラシック2冠馬、オルフェーヴルのデビュー戦の実況を収録したのは島田アナでした!

 

今年は自分が実況したレースからダービー馬が出ることを祈りながら、新馬戦を頑張って覚えて実況したいと思います!