新春ワイド時代劇、その舞台裏!!

今年も残り1か月を切りました。
アナウンス部も師走らしく年末年始に向けて慌ただしさを増しています。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

「もーいくつねるとーおしょーがつー♪」

と、クリスマスを通り越して、早くも新年へのカウントダウンをしてる人も少なくないのでは?

そして、テレビ東京の正月番組としてすっかりお馴染となった、一挙10時間放送、新春ワイド時代劇。

こちらも楽しみにされてる方も多いことでしょう!


来年は、八代将軍・徳川吉宗の立身出世物語を、壮大なスケールで描いた「徳川風雲録」です!!!

先日この番組の完成披露会見の司会を担当しました。

徳川吉宗役の中村雅俊さんをはじめ、松平健さん、内田朝陽さん、桜井幸子さん、酒井美紀さん、黒谷友香さん、井上和香さんと、そうそうたるメンバーが出席され、たくさんの記者の方にも集まっていただきました。

これだけでもドキドキなんですが、社内的にも大きいイベントなため、弊社の会長、社長、役員、関係各所の方々など、たくさんの目がこの会見に注がれていて、ますます心臓の鼓動が速くなり、終わった時には手のひら汗でびっしょりでした(笑)。


さて、その会見の裏側ですが、何を隠そうミーハーな私、控室に集まった出演者のみなさんを前にひとりそわそわしてました。
そわそわしながらもみなさんの様子を観察していると(←するな!)、
みなさん非常に和やかな雰囲気で時々笑いも起っていて、撮影現場もこんな風に明るい雰囲気なんだろうなと想像できました。


ということで、1月2日放送の「徳川風雲録」が非常に楽しみなんですが、
個人的に楽しみなのは、やはり中村雅俊さんが演じる吉宗がどういう人物になるかというところです。
松平健さんが演じる吉宗が好きで、着メロもあの暴れん坊のテーマにしていたこともある私ですが、その松平さんと中村さん演じる「吉宗」とが共演するという、何んとも楽しみな状況。


今年の正月はテレビの前から離れられなくなりそうです。


(会見の詳細はこちら↓)
http://www.tv-tokyo.co.jp/fuunroku/news.html




右端に小さく私も写っています。