チャンスは逃さず!

1月18日放送のトレたまは、

耳にかけて使う小さなビデオカメラでした。

 


実際耳にかけてみたところ、

小さく軽く、視界にも入ってこないので、違和感はほとんどありませんでした。

携帯音楽プレーヤーの小さなヘッドフォンをつけているような感じ。



耳にかけることで、両手が自由に使えますし、

顔の動きに合わせての撮影になるので、

人の視界を再現したような映像を撮ることができます。


ヘルメットや帽子を使って、よりしっかりとカメラを固定することも可能。

ツーリングやスポーツ観戦などで使えば、臨場感溢れる映像を残せそうですね。



そして、今回のトレたまで特にすごいと思ったのは、

「あっ!今、撮っておけば良かった!!」という過ぎてしまった瞬間も、
映像に残せるところなんです☆

というのも、今回のトレたまには、
カメラをまわしっぱなしにし続け
印象的なシーンがおとずれたときにボタンをポチッと押すと
その瞬間から30秒前にさかのぼり映像を切り出せる、という機能があるんです。
容量がいっぱいになったら古いものから上書きされていくので、
とりあえずずーっと録画しておいて、
欲しい映像が撮れたときだけ取り出せばいいんです。

決定的瞬間って、なかなか狙って撮れるものではありません。
「さぁ撮るぞ!」と意気込むと何も起きなかったり、
急いでカメラを用意しても時すでに遅しだったり。。
赤ちゃんが初めて言葉を話した瞬間、
大きな魚を釣り上げた瞬間、等々…
これなら突然訪れるチャンスをしっかりものにできそうですね☆


しかも、ボタンを、
ポチッではなく、ポチーーッと長押しにすれば、
あらかじめ指定しておいたフェイスブックやツイッター、ユーチューブなどに、
切り出した映像をアップすることもできるんです☆

また、撮っている映像を飛ばし続け
離れた場所にいる人がリアルタイムの映像を見ることも可能。
この機能は開発中のため、
まだスマートフォンでしか見られませんが、
将来的にはパソコンでも見られるようにしたいとのことでした。

映像を、撮るだけでなく共有するための機能がしっかりあるのも嬉しいですね♪

アイディア次第で、色々な場面で活躍しそうな今回のトレたま。
皆さんなら、どんな瞬間を映像に残したいですか?
考えるだけでワクワクしてきますね♪