卒業しました。

3月30日土曜日、

井森美幸さんと私は、ウイニング競馬を卒業しました。

OAが終わった瞬間に、涙が溢れて止まらなくなりました。



競馬を担当して3年、思い出に残る出来事ばかりです。

最初に取材した馬、アパパネが牝馬3冠を取った瞬間。


オルフェーヴルの3冠、ジェンティルドンナの3冠と、

3年間毎年3冠馬の誕生が見られたこと。

ブエナビスタのジャパンカップ制覇や引退レース。

福永騎手の密着取材で訪れたドバイ。


オルフェーヴルが2着に敗れた、あの瞬間。

7年ぶりの天覧競馬となった秋の天皇賞。

あげたらキリがありません。

たくさんの馬、大勢の人との出会い。




そして、出演者の皆さんと過ごした時間。



振り返れば毎週、放送中はもちろん、打ち合わせの時も終わってからも、ずーっと笑っていました。





本当に楽しかった競馬生活。

毎週当たり前のように放送の準備をし、G1が来れば取材に行く。

そんなライフワークがなくなるのは本当に寂しいです。

でも、これだけ競馬が大好きになれたこと、全ての出会いに、

今は感謝の気持ちでいっぱいです!


井森さんの言葉を借りるならば、しばらく放牧に出る!ということで・・・


たくましくなって、またいつの日かお会い出来るのを楽しみにしています☆

3年間、応援してくださって本当に有難うございました!!

そしてこれからもウイニング競馬を応援してくださいね!



2013年4月 須黒清華