鏡よ鏡・・・?

私が映っているコチラの鏡。

一見普通の鏡のように見えますが・・・。

実はこの鏡、鏡になったり透明になったりするのです。

2月4日に放送したトレたまでは、

この特殊な性質の鏡を生み出す画期的な

システムをお伝えしました!

 

下の画像を、奥にうっすらと映る

ピンクのぬいぐるみに注目してご覧ください。

         

 

        ↓

 

      

       

  

 

       ↓

 

 

ピンクのぬいぐるみがだんだんはっきりと

浮かび上がってきたのが、分かりますか?

 

鏡が透明になることで、反対側に置いた

ピンクのぬいぐるみが鮮明に見えるように

なったのです。

 

秘密はこちらシートです。

アクリル板に貼っていたこのシートは

マグネシウム合金薄膜と呼ばれるもので

水素をあてると透明な水素化物になる性質を持っています。

 

水素を発生させる装置をつないでいました。

特殊なシートと水素を使った

新しい調光システムです。

 

今までも水素を使ったり、電気を使った

調光システムはありましたが、

今回、画期的なのは

水素の量を今までの50分の1に抑えられたこと、

そしてコストも半分以下で済み、熱も大幅に

軽減できるというところです。

 

鏡の状態では反射させることで

太陽光を95%カットできるということで

車のフロントガラス等での実用化を目指しています。

 

約10年間かけて開発された新技術です。

 

1~2年の間の実用化を目指していて、

既に自動車メーカー、住宅メーカー等から

かなりの引き合いがあるそうです。

窓にシートを貼るだけ、なので後付も可能です。

 

省エネルギーのため、日差しを遮り、窓の断熱性を高める

エコガラスが普及してきている今、

より低コストの調光ガラスが求められているそうです。

 

今回取材した調光ミラーシートが

1~2年後、実際に色々なところで見られるようになったら・・・

トレたまならではの先取り感があって、なんだか嬉しいですね♪