ナレーション

本日はナレーションのお仕事をたくさん頂きました。ありがたい限りです。

ナレーション、大好きです。
アナウンサーの仕事の中でも大変やりがいを感じます。

ナレーションはディレクターさんが制作した作品、即ちVTRに命を吹き込む仕事だと私は思っています。

映像があり、音楽があり、最後にナレーションをつけます。

そのナレーションが極端な話、下手ならば、
せっかくの良い作品も、内容、雰囲気ともに台無しになってしまいます。
逆に、そのVTRに合うナレーションができれば、作品はもっと生き生きとした、良質なものになると思うんです。

ナレーション次第で作品は如何様にも変わる・・・非常に責任の大きな仕事だと思います。ですから何とか1つ1つの作品に、素晴らしい命を吹き込めるよう、日々切磋琢磨しております。



写真はきょうの『ポチたま』CMナレーション収録のヒトコマ。
スタジオの中はこんな感じになっています。
アナウンサーはスタジオに隣接されているブース(写真の左隅にある小窓の所)に一人入り、音を撮ります。



こんな感じです。そして、なななんと!




きょうは、なんと先輩の滝井アナとともに収録させて頂きました!
ひとつのCMを、私と滝井さんで交互に読み分けるという、なんとも光栄なナレーションでした。間近で先輩のナレーションを聞けて勉強にもなりました。いやはや、素敵なお声でした。
滝井さん、ありがとうございました。

ポチたまのコマーシャル、もしテレビで2人の声が聞こえたら、チェックしてみてください!