400kmレース

最近、サーキットに着いた瞬間にアドレナリンが一気に放出されます。

元々サーキットはテンションが上がる場所ではあるのですが、それが早い。

レースの興奮や感動が体に染み付いてしまったようで・・・。

もう、全身がレースの魅力に取り付かれてしまったようです。

今も早くサーキットに行きたくてうずうず・・・♪



そのレースが一年で最も多くの人の興奮に包まれる、ゴールデンウィークの富士スピードウェイ!!

今年は去年の500kmよりは短いですが、通常よりも少し長い400kmのレースとなりました。

しかも2回のピットとドライバー交代が義務付けられたことで、各チームの戦略にも注目!

「タイヤは交換するのか?」

「最初はどれくらいのガソリンを積んで走るのか??」


ドライバーさんはもちろん、戦略をずばり教えてくれる・・・わけもなく。


でも!

そこを推測しながらレースを見るのもまた面白いところなんですよね☆

2回のピット作業ということで、普段とは逆のドライバー交代もあり、ドライバーさんたちは前日にかなり交代の練習をしたそうですよ!

なんと、通常20秒くらいかかるドライバー交代を9秒で済ませられるとういうチームも・・・?

なにやらどのチームも様々なパターンで私たちを驚かせてくれそうな雰囲気。

300クラスを制したのは一体どのチーム!?


みなさんも予想しながらご覧ください☆



今回はレース前にカルソニックインパルの松田選手に取材。

今回からインパルとモチュールのマシンにはエアコンが設置されたのです。

今までは暑さ対策として、クールスーツを使ったり外からの空気を屋根の部分から取り入れたりしていたのですが、なんと市販車と同じエアコンが!

今までは重たいということとマシンの性能に影響を与えるということで敬遠されていたそうですが、改良によって、軽く、影響も少なく作ることができたそうです。

「今回はマレーシアラウンドに向けてのお試し。」

とのこと。

マレーシアは毎年暑さとの戦いになりますからね。

果たしてこの暑さ対策はどうでるのでしょうか?

この模様も激走GTでご覧くださいね!








それからおまけ!!

最近レースファンの間で大人気だというこちら!





モチュールのブノワ選手のブログで紹介されている、

「ブノワっぽいっ」ていうアニメだそうです。

ニッサンチームのドライバーさんや監督、メカニックも登場しているのですが、みんなすごく似てるんですよね~。

そして、かわいい!!

ぜひ、チェックしてみてくださいね。