双眼鏡

以前にも少し書きましたが、

ウイニング競馬の実況アナは、双眼鏡を使ってしゃべっています。

 

レース前に、騎手の勝負服と馬の名前を確認して、

レースが始まったら、双眼鏡で追いながら実況しているんです。

 

それも、マイ双眼鏡で。まさに商売道具なんです。

 

今回は、皆さんのマイ双眼鏡をちょっとご紹介。

 

まずは矢内アナ。倍率は10倍。

 

この双眼鏡に辿り着くまでは紆余曲折があった模様。

 

初めはできるだけ安く買おうとインターネットで購入したそうですが、

不良品が届いて即返品。

改めて届いたものは、暗く、縁がぼやけていたため、また返品。

 

結局、大型電気店に駆け込み、何種類か入念にチェックして

今のものに決めたそうです。

 

売り場で実際に双眼鏡を通して、なるべく遠くを見て、

明るさ、重さを比べたんだとか。

 

苦労と検証の先に出会った一品なんですね。

 

続いて僕。

トンボじゃありません。

 

知り合いに勧められたのがきっかけで購入。

自分への投資と考えて、ちょっと奮発しました。

倍率は15倍とやや大きめ。

なんといっても特筆すべきは、手ブレ防止機能つき。

緊張で手が震えていても、

驚くほどに視界のブレを抑制してくれるんです。

小心者の僕にはピッタリ。

心のブレも抑えてくれて、落ち着いて実況に臨めている・・・つもりです汗

矢内アナと双眼鏡2ショット。

異様な光景ですね。

 

そして、矢野大先生。

さすがは大ベテラン矢野さん。

現在3台の双眼鏡を所有されています。 

倍率は左から12倍、10倍、10倍。

 

真ん中が一番歴史が長く、20年ぐらい使用されているそうです。

 

う~ん、双眼鏡もベテランです。

 

そして、買った所はなんとオーストラリア。

 

さらに左のはドバイで買ったそう。

 

世界中の競馬を観戦するために海外を飛び回っている

矢野さんならではの購入場所です。

 

それにしてもなぜ日本で買わないのか。

 

矢野さん曰く「安かったんだよ」

 

ドバイの方が安いんですか。へぇ~、意外です。

 

右は10倍の予備だそうですが、凄い重厚感。

一見、飯ごうみたいです。

 

矢野さんは競馬場によってこれら3つを使い分けています。

広い、狭いなど、それぞれの競馬場で違いがありますから。

 

もはや職人ですね。

 

 

実況アナもいろいろ。双眼鏡もいろいろ。

 

テレビを見ているだけではわからない、双眼鏡事情でした。

 

実況アナも思い思いのマイ双眼鏡でしゃべっているんだなぁ。

 

と、少しでも知って頂けたら、これ幸いです。