美の巨人たちスペシャル

 

223日と32日(土)夜10時から

「美の巨人たち~パリを彩る美しき歴史遺産スペシャル」が放送されます。

 

放送に先立ち、ナレーションを勤める小林薫さんと対談させて頂きました。


 

30年ほど前に初めてパリを訪れてから、何度も何度もパリを訪れている小林さん。

パリは何度訪れても新しい発見があるとおっしゃっていましたが、

今回のロケでも、今までに見たことの無いパリを目撃したようです。

 凱旋門やノートルダム大聖堂といったパリのシンボル、小林さんは「今更行くのが恥ずかしい」と避けていたとの事ですが、深部に迫ると今まで見えなかった世界が見えたようです。

その他にも劇場やパサージュ、パリ通の小林さんも知らなかったディープな世界があったようです。

「パリの街は歴史がミルフィーユのように重なり合っている」のだとか。

 

223日と322週連続で見ていただくと、その言葉の意味が実感できるはずです!

 

 

私もパリが大好きで、去年は映画「ミッドナイト・イン・パリ」や「マリー・アントワネットに別れを告げて」「レ・ミゼラブル」を見ましたが、今回の「美の巨人たち~パリを彩る美しき歴史遺産スペシャル」には、その3つの映画の感動がギュギュッと凝縮されています。


「ミッドナイト・イン・パリ」は過去と現在がおとぎ話のように繋がりますが、「美の巨人たち」では過去と未来が現実の世界でも融合していることが分かります。

 

請うご期待!