TOKYO DRIFT☆

今年もこの季節がやってきました~!!

D1グランプリ エキシビジョン
TOKYO DRIFT inお台場!!

今年は去年にも増してすごかった!!

迫力も、盛り上がりも、白煙も!そしてクラッシュもっ!!!

120㌔オーバーで目の前でドリフトするマシンに、会場も大盛り上がり!!



一体2日間で何台の車がクラッシュしたんでしょう?


一体何回、ドリキン土屋さんが興奮して土屋賞出しちゃったんでしょう??


素晴らしい走りを見せた人にあげると宣言された「土屋賞」。


2日目には出しすぎて、「もうお金なくなっちゃうよ~。」


と土屋さんの泣きが入るくらい。笑


ものすごい角度で突っ込んでくるマシン。


そして、もうぶつかるすれすれまで相手に迫る、ビタビタの2台の追走!!


単走で見せるドリフトもすごいけど、やっぱり決勝で見られる2台の追走は大迫力!!


いかに相手よりも鋭い角度で突っ込むか?

いかに相手の近くまで寄せられるか??

これは審査のポイント。

でも、ドライバーさんたちの一番の思いは、

「どれだけ会場を沸かせられるか!!!???」

なんです。

その走りを間近で見た感想は、

「とにかく、かっこいい!!!」

“男”を見ました。


そんなかっこいい男たちを、今回もピットリポーターとして一番近くで取材させていただきました。


クラッシュでマシンがつぶれても、

「お客さんが盛り上がってくれれば他になにもいらないよ」

と、笑顔で答えてくれる選手。



初めての決勝進出に、

「ここまで来たのはチームみんなのおかげ。」

と涙ながらに話す選手。



予想以上に会場を盛り上げて、

「やばいっ!神が降りてきたね~!!」

とノリノリの選手!!



走りだけではなくて、こんなドライバーさんたちのキャラクターにも注目してくださいっ!!


今年も審査員はドリキン、土屋圭市さん。






そして解説に脇阪寿一さん。

ナビゲーターは柳沢慎吾さん。

実況は小島アナといった豪華メンバーでお送りします!

放送は6月7日、16時からですよ~☆


そうそう、

会場にはこんなゲストも♪


ケロロ☆






ステージの裏からちら見する後姿がたまらないっ!!

小島アナもはまっていました。

それから、ピカチューも!!







あっ。

間違えた。

こちらはKRAFT SC430の石浦選手と大嶋選手でしたね。

会場でなぜかポップコーン売ってました☆






で、こちらがピカチュー。

やっぱり会場でも大人気!!






次はサーキットにも行ってみたいです☆