農耕と牧畜のはじまり

 

 

毎週日曜日、

明日、夕方6時30分から放送の

 

137億年の物語 のテーマは・・・

 

人類の

 

「農耕と牧畜のはじまり」です☆

 

HPはコチラhttp://www.tv-tokyo.co.jp/137/

ツイッターはコチラhttps://twitter.com/tv137okunen

 

野菜とコメを持っています^^

 

古代から栽培されている作物をまとめた

博士特製の「作物ふるさと地図」を使って、

様々な作物が世界の中でどこに最初に実り、

育てられたかを解説します!!

 

137億年の物語が始まって以来、

初めての庭を使っての撮影です。

収録時の天気予報は雨だったのですが

バッチリ☆晴れました♪

 どうやら寺脇博士が”晴れ男”だったもよう・・・。

 

撮影の様子です。

カメラの先にあるのは・・・

番組独自の模型です。

人類の生活を大きく転換させた農耕と牧畜。

食生活が安定することで、

どのように人々の生活は変化していったのでしょう?

今回はこのような模型を使って、わかりやすく紹介していきます。

 

羊、ヤギ、牛、ヤク、水牛、アルパカ・・・・等々

私、助手相内のマニアックトークのコーナーに登場する

動物たちです。

さて、皆さんに問題です。

「この中に、”シマウマ”がいないのはなぜでしょう?」

理由は3つほどあります!

放送で、答えを確認してくださいね☆

 

 

そうそう、先日寺脇博士の舞台、

「マイフェアレディ」の舞台を番組スタッフと観てきました!

私服のワンピースも

ちょっとマイフェアレディを意識してみましたよ☆

 

寺脇さんは、137億年の物語の博士としていつも

アドリブのギャグやダジャレを連発させて、

よく私たちを笑わせてくれます。

どちらかといえば3枚目な役どころです。

そんな中、

「マイフェアレディ」のヒギンズ教授は

とっても2枚目でした。

寺脇さん、本当にかっこよかったです!

 

久々でしたが、やっぱり舞台を観に行くのは

色々刺激をいただいて良いですね^^

 

それにしても、、、

 

寺脇さんはいくつも舞台やドラマを抱えて、

忙しいスケジュールの中で

いつ、どこでどうやって台本を覚えているのでしょう・・・。

 

私は137億年の物語の台本を

毎回、3本分暗記するのに

いつもいっぱいいっぱいで・・・

 

今度伺ってみたいと思います・・・!