卒業・・・そしてソチ五輪

実は・・・

今週月曜日の放送をもって、ネオスポーツを卒業しました。

バタバタと決まったため、事後報告になりごめんなさい。

私自身も、まだ実感がないのですが・・・

1度スポーツを離れ、4年目に戻ってきてから3年8か月。

生放送の緊張感も、スポーツ取材のイロハも、いろんなことを学ばせてもらった番組です。


番組を支えているディレクターの皆さん。

卒業が急遽決まったにも関わらず、映像やお花を用意してくれていました!

感謝感謝です☆


温かいスポーツの皆さんと離れ、

ライフワークのひとつであったネオスポーツがなくなるのはとても寂しいです。

でも、これで終わりではありません。

これからも様々な形でスポーツに関わり続け、

スポーツの素晴らしさを伝えていきたいと思っています。



ということで、もうひとつ皆様にご報告です!

来年2月に開催される、ソチオリンピック

そこで現地キャスターを務めさせていただくことになりました!

メインキャスターは、元ノルディック複合選手の荻原次晴さんです。


オリンピックキャスターは、私にとって長年の夢でした。

中学生の頃、夢中になって見た長野オリンピック。

内定時代、中継の手伝いをしたトリノオリンピックで初めて見たアイスホッケーの試合。

圧倒的なオーラをまとった、荒川静香選手の演技。

そして、バンクーバーオリンピックでの浅田真央選手や高橋大輔選手の演技。

様々な瞬間が目に焼き付いています。

いつかあんな瞬間を目の前で観て、伝える仕事がしたいと思ってきました。

今、その夢が叶う喜びを噛みしめながら、

初めて目の前で観るオリンピックの感動も、

結果だけではない選手たちのドラマも、

全力でしっかりと伝えていきたいと思っています。

皆さんもぜひ、歴史的瞬間を、感動の瞬間を、しっかりと目に焼き付けてくださいね☆


また取材の様子などもブログでご報告していきます♪