ヨーグルトのトレンド♪

皆さんは朝食にヨーグルトを食べますか?

 

また、どんなヨーグルトが好きですか?

 

健康志向の高まりもあって

今や国内のヨーグルトの市場規模は年間3300億円にのぼります。

最近は数多くの機能性ヨーグルトが販売されていて

年々、その市場規模は拡大しているそうです。

 

そんな中、 9月12日に放送したトレンドたまごでは

今までにない、新しいタイプのヨーグルトを取材するため、

タカナシ乳業へ。

 

水分の少ない、レアチーズケーキのような見た目です。

実はこのヨーグルト、

 

パンにぬってもおいしいヨーグルト

 

なんです!

 

忙しい朝に、パンとヨーグルト別々に食べるのではなく

なんとか一つで済ますことができたら・・・という理由で

開発されたそうです。

 

固さを出すために、通常のヨーグルトに比べて

生クリームを多めに加えています。

また、パンに合いやすいように

ヨーグルト特有の酸味をおさえました。

ほんのり甘さもあるのでそのまま塗って食べられます。

 

食べてみると・・・

なんだかレアチーズケーキのような、

サワークリームのような・・・

コクがあって、普通のヨーグルトよりも濃厚でした。

パンの味をかき消すわけでもなく

ちゃんと調和が取れていました。

 

〇試しに普通のヨーグルトも塗ってみたのですが・・・

水分が多いので塗りにくいことにくわえ

ヨーグルトの味の主張が激しくて

 

パン<ヨーグルト

 

みたいになってしまいました。

このパンに塗ったときの

味のバランスが、こだわったポイントだそうです。

 

パンだけでなく、パンケーキ、ワッフル、フルーツサンド等々・・・

様々なレシピに使うことができます。

 

わぁ!おいしそう☆

 

たっぷり塗れば塗るほどおいしいので

取材中もついつい塗りすぎてしまったのですが

カロリーは生クリームが多めな分、

通常のヨーグルトより高めなので、

食べ過ぎにはちょっと注意が必要かもしれません・・・。

ちなみに私、取材時に食べ過ぎてちょっと後悔しました・・・。

 

 

また、今年はヨーグルトのトレンドにも変化が起きているようです。

 

 

最近、料理にも使えるヨーグルトが話題になっていたりしますが

今年のトレンドは

 

”クリーミーなヨーグルト”、なんだそうです。

 

特定保健用食品、いわゆる“トクホ”のマークの付いた

機能性を追い求めるヨーグルトの流れが落ち着きつつあり、

最近はより嗜好(しこう)品に近い

クリーミーなヨーグルトの需要が高まっているそうです。

 

その話を聞いて思い出したのは、

先日「137億年の物語」の取材で行ったギリシャで食べた、

ギリシャヨーグルト!!!

 

水分を絞ってあるので

まるでクリームチーズのようなヨーグルトです。

はちみつやジャム等をかけていただきます☆

私はこの濃厚な味にはまってしまい、

日本に帰ってからも 

毎日のようにギリシャヨーグルトを食べています。

 

日本に留学経験のある現地のギリシャ人に聞くと

 

「日本のヨーグルトは水分が多くて食べられない」そうです。。

 

確かにギリシャヨーグルトと日本の多くのヨーグルトを比較すると

同じヨーグルトとは思えないくらい別もののように感じます。

 

そんなギリシャヨーグルトの流れが日本にもきているのかな・・・と

あくまで個人的な見解ですが・・・(^^;)

 

また来年に向けて新製品を開発中ということで

今後のヨーグルトのトレンドがどのようになるのか

注目していきたいと思います♪

 

WBSフェイスブックはコチラ☆