土曜日夕方6時☆

137億年の物語の放送時間が

10月から変わります!

 

今まで毎週日曜日夕方6時30分からの

放送だったのですが、

 

 

10月5日(土)より、放送時間が

 

 

毎週土曜日夕方6時~になりました☆

 

 

曜日が日曜から土曜へ、

また放送時間も30分早まり、

装いも新たにスタートします!

 

5日の放送の舞台はギリシャです。

 

パルテノン神殿です。

私も実際にギリシャへ取材に行きました!

 

番組では「オリーブ、古代ギリシャで民主主義を実らす」と題して

オリーブが古代ギリシャの発展にどのような影響を与えたのか

じっくりと掘り下げていきます。

 

ギリシャでオリーブといえば”クレタ島”だということで・・・

 

ホスピタリティ溢れる島、ギリシャはクレタ島へ。

 

可愛い庭ですね。

ちょっとした風景も画になります。

島には、いたるところにオリーブの木がありました。

オリーブの木は乾燥に強く、一度実をつけると

特に世話をしなくても何年も自生するそうです。

 

また、”平和の象徴”ともいわれていますよね。

 

取材をしていたら、島の子どもたちが寄ってきました。

名刺を渡したら、

「オリガミ作れるよ」といわれ・・・

 

私の名刺が扇子になってしまいました。。笑

 

 

 

ちゃんとした折り紙があれば鶴の折り方でも教えてあげられたのに・・・。

それにしても、ギリシャっ子、13歳とは思えない大人っぽさですね。

 

クレタ島でいただいたオリーブです。

小粒ですが、コクがあって美味しかったです!

 

でも、このオリーブ、ただのオリーブではないんです。

 

 

世界最古のオリーブの木からとれたオリーブなんです。

樹齢2000年とも4000年とも言われています。

紀元前からギリシャの歴史を見つめてきたなんて・・・驚きですね。

 

実は中が大きな空洞になっていて、

木の中に入ることができます。

木の中に入るなんて・・・不思議な体験です。しかも、結構広い!

 

今でも毎年オリーブを実らせているそうです。

 

 

 

 

こちらは先日作ったアボカドやトマト、ホタテのマリネです。

アクセントでオリーブを加えてみました。

私たちの食卓でもおなじみのオリーブが

古代ギリシャの歴史の中で、どんな繁栄をもたらしたのか。

 

 

10月5日土曜日夕方6時から、

 

一緒に歴史の旅へ出かけましょう!

 

HPはコチラ

ツイッター(相内優香の137億年日記)はコチラです☆

 

お楽しみに♪