終わりの始まり

1年半にわたってお送りしてきました

 

 

137億年の物語

 

 

実は明日をもってレギュラー放送は最後になります。

 

そんなレギュラー放送最終回は

いつものメンバーとともに

イギリスから137億年の物語著者のクリストファー・ロイドさん

 

 池上彰さんがスタジオに出演します。

 

そして今まで様々な歴史をお伝えしてきた中で

番組独自の歴史のランキングを作り、発表します。

「英雄が見た絶景」

「歴史を変えた自然現象」

「人類を救った研究者」等々・・・

 

ぜひ、HPフェイスブックもチェックしてみてください☆

 

今まで、私、相内は番組の中で寺脇博士の”助手”として

世界各国、歴史の現場を取材してきました。

イギリス、フランス、ギリシャ、イスラエル、イタリア、アメリカ、トルコ、

スペイン、ポルトガル、また、日本でも・・・。

番組の取材を通して、本当に成長させてもらったなぁと思います。

 

イギリスに化石を探しに行ったり・・・

 

 

イタリアで古代ローマの歴史を肌で感じたり

 

 3つの宗教の聖地、エルサレムは本当に感動しました。

 

 

とても実感するのが

歴史は過去の話のように思うけれど

実は現代につながっているということ

それは、点と点が線でつながるように

現代に生きる私たちと歴史は

すべて結びついているのです。

 

この年になって、改めて歴史を勉強するとは

思ってもみませんでしたが

今後の人生を生きていくうえでも

歴史を学ぶことは

実となり力となるはずだと感じています。

 

大好きな137億年の物語を作ってきた仲間たち!

取材でも、スタジオでも、ナレーションでもお世話になり

いつのまにか家族のような存在に笑

 

レギュラー放送は残念ながら終わってしまうのですが

特別版が11月に放送されることが決まりました!

近くなったら、またお伝えしますね。

なので、私の137億年の物語のツイッター等も残ります。

 

レギュラー放送を今までご覧になってくださった皆さま

本当にありがとうございました。

 

先日開かれた「137億年の物語の歴史セミナー」では

いつも見てくださっている視聴者の方たちにお会いできて

本当に嬉しく、こんなに幸せなことはないと思いました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

一区切りではありますが

終わりの始まりだと思っていますので^^

明日、夕方6時から放送の「137億年の物語」

ぜひご覧ください☆