静電気の季節がやってきました。

季節を先取りしてサンタクロース気分♪


…を味わっているワケではありません!
シュレッダーのゴミを運んでいるんです~。。って、見たらわかりますかね?(笑)

大切な情報の取り扱いを考えると、シュレッダーって本当に便利です。
でも、シュレッダーからどんなに丁寧にゴミ袋を取り出しても、
小さな紙くずが床にパラパラ。。
ゴミが散らばって、面倒くさい思いをしたことがあるという方、
結構いらっしゃるのではないでしょうか?

シュレッダーのゴミが散らばる大きな原因は、実は静電気!

ということで、
素材に静電気を抑える成分を練りこんだ、新しいシュレッダー用ゴミ袋を、
トレたまでご紹介しました。
実験してみたところ、違いは一目瞭然☆
ぜひ、コチラの動画でご確認下さい!


そしてこのトレたま、もう1つ特徴的なのが…


無数に開いた穴!

普通のゴミ袋だと、穴が開いているなんてなかなかありえないことですが、
そこはシュレッダー用ならでは☆
紙くずでいっぱいになったゴミ袋を取り出した後、空気を抜き易く便利なんです。
思う存分紙くずを圧縮して、ゴミをコンパクトに捨てられます。


今までは、ゴミ袋の口から空気を抜く必要があり、
そこから紙くずが噴き出したりこぼれ出たり、、なんてこともありましたが、
そのわずらわしさもなくなりますね。

また、ゴミ袋をゴミ箱にセットするときも、袋と箱の間の空気が穴から抜けることで、
ピタッとセットしやすいなんてメリットもあるんです☆


静電気を抑える成分を練りこんだり、穴を開けたりすると、
どうしても袋の強度が落ちやすく、バランスをとるのが難しかったとのこと。
でも試行錯誤の末、問題ない強度にすることができたそうです。

この取材日は7月13日。
まだわりと静電気が起こりにくい夏場でした。
でも、皆さん、だんだん感じてきていませんか?
静電気の存在を!
私は最近、髪をとかすとふぁ~と毛が逆立ち、困ってしまいます。

特に静電気が起きやすい冬場は、
シュレッダーを開けただけで、紙くずが飛び散るなんてこともあるそうです。
今回のトレたまの効果をより感じられる季節がやってきたのかもしれませんね☆