季節外れの(?)グローブ☆

寒さが一段と厳しくなってきましたね。
冷える指先に、だんだんと手袋が恋しくなってきました。
そういえば!トレたまでも、ある“手袋”=“グローブ”をご紹介しました☆
覚えていますか?
そう、あのときの舞台は…


プール♪

「季節感が…。」と思った方、いらっしゃいますかね?
確かに、取材したのは夏真っ盛りの7月27日。
トレたまブログをためこみ過ぎました…ごめんなさい!

でも、、せっかくなので、書かせて頂いちゃいますね☆


プールに足を踏み入れること自体、このとき、10年ぶりくらいでした。
学生時代を思い出す、プール独特の塩素の匂いの中、
ご紹介したグローブはこちら。


ご覧の通り、水かきが付いています。
この水かきのおかげで、早く泳げるというスイミング用のグローブなんです。

今回は、中学生2人に協力してもらい、効果を実験してみました。
その様子はコチラの動画をご覧下さい☆


このグローブを有効に使うためには、水をかくとき指を広げる必要があります。
そうすることで、水かきの分、手の表面積が大きくなり、
大量の水をかくことができるんです。


ただ、通常、泳ぐときって指をくっつけますよね。
なので、最初はちょっと違和感があるようですが、
慣れれば大丈夫そうとのことでした。

また、大量の水をかける分、1かきの負荷が増します。
動画の中で、藤森さん(協力してくれた中学生の女の子)が、
「いつもより、泳ぐ距離が同じなのにすごく疲れた」と言っているのは、このせい。
指を広げて泳ぐこと以上に、
この負荷に慣れることに、少し時間が必要かもしれません。

とはいえ、取材の日に初めてこのグローブを使ってもらったのに、
藤森さんのタイム、かなり上がりましたよね。
慣れて上手に使えば、もっとタイムが上がるでしょうし、
普通じゃなかなか出せないスピードで泳げるというのはなかなか楽しそう♪
全力で泳ぐとき以外にも、
サーフィンでのパドリングや、ダイビング等に使ってもらえたらとのことでした☆


温水プールなら1年中泳げますし、
サーフィン等は冬でもするという方が結構いるようですし、
年末年始に海外旅行して海水浴、、
な~んてうらやましいことを計画中の方もいるかもしれませんし。。
このグローブも、意外と季節外れとは言いきれない、かも!?
(な~んて、ブログが遅れたコトをフォローしてみたり…すみません!)
皆様、寒さ対策のグローブ以外に、このグローブも要チェックですよ☆


そして、とにもかくにも、
藤森さん、松橋君!
遅くなってしまいましたが、ご協力、本当にありがとうございました!!