チャンピオンになるということ



今年の秋は・・・スポーツ取材の秋!?



まずは Super GT+ での取材。

今シーズン GT500クラスでチャンピオンとなった

38号車 Zent Cerumo SC430

今回は、立川選手と

エンジニアの村田さんに根掘り葉掘り 話を聞いてきました。



レースに従事するものならば誰でも口にする

「目指すはチャンピオン」。

ただ、逆に言うと

レースに携わっている人達にしか恐らくわからない、その言葉の重み。

その核心に、少しでも触れてみたい! と思い取材してきました。

立川選手は、サーキットでいつインタビューしても、

冷静沈着。物腰柔らかな印象がありましたが、今回もいつもと同様、

「一度は諦めかけていた」というシリーズチャンピオンを

獲得するまでの大逆転の軌跡などを淡々と話してくださいました。

ただ、その立川さんの素顔をさらに知りたい!

感情的になる瞬間を引き出したい!と思い、ずんずんと、

込み入った話も聞かせていただきました。

すると、立川選手の口から発された言葉というのが・・・?!


そして、その立川選手も絶大な信頼を置いているエンジニアの村田さん。

村田さんがセッティングする車は、ほかのドライバーたちも羨むほど なのだそう。


このまま書いているとO.A.の内容をすべて話してしまいそうなので

ここらへんにしておきま・・す!


Super GT+ 11月24日 23:30~


詳しくは、ぜひ 今週のO.A. をご覧ください(^^)!!



スポーツ取材の秋、第二弾は競輪編。

後日にまた書きますね(^^)